通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

バージョン管理について

ソース管理システムは、複数のユーザー間のスムーズな連携が求められる大規模プロジェクトを開発する際に役立ちます。[ホーム] (Studio の Backstage ビュー) > [チーム] にアクセスすると、Studio のオートメーション プロジェクトを Git、SVN、または TFS に接続できます。

The source control plugins for GIT, SVN, and TFS are enabled by default in Studio. You can enable or disable them individually from Home (Studio Backstage View) > Tools > Plugins.

Studio でプロジェクトを開いた際に、ステータス バーの [ソース管理に追加] ボタンから [Git Init][Git にコピー][TFS に追加][SVN に追加] へのショートカットを利用できます。

We recommend adding all the files and subfolders in the project folder to source control (the .local subfolder is ignored by default). In addition, make sure there are no ignore lists such as .gitignore files configured in a way that excludes project files and subfolders.

Studio からソース管理に追加できるのは、プロジェクト フォルダー内 ( project.json ファイルを含むフォルダー) のファイルとサブフォルダーのみです。プロジェクト フォルダー外のファイルまたはフォルダーを追加する場合は、他のソース管理クライアントを使用する必要があります。

📘

注:

GitTFSSVN に同時接続することはできません。

Git でのバージョン管理は、Studio の Git でバージョン管理されたプロジェクトで作業する方法についての概要と手順を説明しています。

TFS リポジトリまたは SVN リポジトリにプロジェクトをチェックインする手順については、それぞれ「TFS を使用したプロジェクトの管理」と「SVN を使用したプロジェクトの管理」に詳しい説明があります。

バージョン管理されているファイルの作業の一部として、ファイルのローカル バージョンとリポジトリにチェックインしたバージョンを比較できます。この比較には、ワークフローの差分検出機能を使用します。

同じオートメーション プロジェクト内の 2 つのファイルを比較する場合には、バージョン管理されていないファイルにも利用可能な「ファイルを比較」を使用してください。

約 1 か月前に更新


バージョン管理について


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。