Automation Hub
最新
詳細情報 - Automation Cloud 最新
Banner background image
ロゴ
Automation Hub ユーザー ガイド
最終更新日 2024年1月29日

詳細情報

[自動化プロファイル] ページにアクセスして最初に表示される情報は、[詳細] セクションに表示される情報と同じです。アイデアを次のフェーズに移動したり、任意のアイデアのフェーズとステータスを更新したりできる権限が割り当てられているユーザーは、表示モードで [フェーズとステータス] フィールドを変更できます。編集モードでは、編集権限を持つユーザーは、[詳細] セクションに表示される評価の一部である質問を変更できます。

docs image

自動化プロファイルのヘッダー

このセクションには、[フェーズとステータス]、[提出者]、自動化をフォローする方法に関する情報が記載されています。

フェーズとステータス

[フェーズとステータス] を使用すると、ドロップダウン リストに表示されるオプションを使用して自動化のアイデアのジャーニーを簡単に更新できます。表示されるオプションは、ユーザーのアイデアの移行に関する権限ごとに異なる場合があります。



提出者の名前

提出者の名前によって、自動化のアイデアの提出者を確認することができます。提出者の名前をクリックすると、提出者のプロフィールを確認できます。

自動化をフォローする

特に興味のある自動化を [フォロー] することもできます。これにより、[作業スペース] > [フォロー中] モジュールから自動化に簡単にアクセスできるようになります。また、自動化プロファイル ページで更新が実行された場合も通知が届きます。

自動化のアイデアのライフサイクルに積極的に関与するためのもう 1 つのオプションが [興味あり] です。これをクリックすることで、自動化のアイデアの実装をサポートする意思があること、または市民開発者の自動化に興味があることを伝えることができます。



評価

共有されたアイデアに対しては、複数の評価レベルから成る評価プロセスが実行されます。[詳細] セクションには、より迅速な編集プロセスを行えるように、すべての評価が表示されます。

詳しくは、「評価をカスタマイズする」の章をご覧ください。

基本情報の評価

[概要] では、[詳細] セクションと [基本情報] セクションを編集できます。

[詳細] セクション

[詳細] セクションでは、以下の詳細情報を追加/更新できます。

  • 自動化名。このフィールドには最大 100 文字まで入力できます。
  • 自動生成 ID: データベースから取得した自動化のアイデアに対して自動生成される一意の IDです。API 呼び出しなどの目的に使用されます。
  • 自動化 ID: このフィールドでは、業務管理者、プロジェクト マネージャー、および [詳細] セクションに対する編集権限を持つ共同作業者が、各アイデアに (英) 数字の一意の ID を追加できます。ID は最大 50 文字で、特殊文字としてハイフン (-)、感嘆符 (!)、ハッシュ (#)、コンマ (,)、アンダースコア (_)、およびドット (.) を含めることができます。
  • 説明。
  • カテゴリ: カテゴリの詳細およびその設定方法については、「カテゴリ」をご覧ください。
  • 解決できる問題 (ペイン ポイント)。
  • 悪い影響。
  • タグ: 異なるアイデアや自動化をグループ化したり、これらの間にリンクを作成したりする場合に役立つ任意のフィールドです。選択するとタグのリストが表示されます。新しいタグを作成してすぐに選択することもできます。1 つのアイデアに複数のタグを追加できます。1 つのタグにつき最大 18 文字で指定します。



[基本情報] セクション

このセクションでは、[提出日]、[開発の種類]、[アイデアの種類]、[優先度] に関する情報を確認できます。

提出日

[提出日] には、自動化のアイデアが共有された日付が表示されます。

図 1. docs image

自動化のアイデアが共有された日の日付を変更するには、以下の手順を実行します。

  1. 自動化のアイデアで、[編集] を選択します。

  2. [基本情報] セクションが表示されるまで下にスクロールして、表示された日付を選択します。

  3. ポップアップ カレンダーから希望する日付を選択したら、自動化のアイデアを保存します。



開発の種類

[開発の種類] では、各自動化のアイデアの開発元を、次のオプションを含むドロップダウン リストから選択できます。

  • 開発の種類なし
  • CoE
  • 市民開発者 (パワー ユーザー)
  • 市民開発者 (セルフ ユーザー)

注:

既定では、提出後に [開発の種類] が設定されます。

アイデアの種類

ここで、自動化のアイデアの種類を確認できます。表示される可能性がある値は次のとおりです。

  • 個人のアイデア: 自動化のアイデアは、個人のアイデア フローを使用して提出されました。
  • CoE のアイデア: 自動化のアイデアは、CoE のアイデア フローを使用して提出されました。
  • 市民開発者の自動化: 自動化のアイデアは、[自動化を共有] フローを使用して提出されました。
  • Task Mining のアイデア: Task Mining から Automation Hub に直接提出された自動化のアイデアです。

  • Process Mining のアイデア: 自動化のアイデアは、POST Process Mining Idea の API 呼び出しを通じて追加されました。
  • 変更リクエスト: この機能は、変更リクエスト フローを使用して提出された、完全に新しい自動化を作成する必要のない小さな変更を反映させる場合に特に便利です。

優先度

[優先度] で、適切な重要度を選択すると、フロー内で自動化のアイデアを次のフェーズに進めるための意思決定プロセスを簡単に行えるようになります。優先度を更新するには、[アクション] の横の [編集] ボタンをクリックします。ドロップダウン リストが表示され、0 から 100 の数値を使用して優先度を更新できます。



注:
  • これらのフィールドは [詳細] ページ - ビュー モードに表示されません。
  • 複数のアイデアに対して同じ優先度を設定できます。
注:

優先度を「0」に設定すると、API 呼び出しでデータを取得した際に「null」が返されるため、「0」に設定することは推奨されません。

その他の情報の評価

既定では、すべてのアイデア プロファイルで、編集モードで [その他の情報の評価] が表示されます。表示モードでは、回答がある質問のみが表示されます。

メリット

このセクションでは、[詳細] セクションでの編集権限を付与されたユーザーが、実装前に期待されるメリットおよび実装後に実際に得られたメリットを説明するテキストを追加できます。



課題

このセクションでは、[詳細] セクションでの編集権限を付与されたユーザーが、予想される問題および実装時に発生した問題を説明するテキストを追加できます。



得られた知見

このセクションでは、[詳細] セクションでの編集権限を付与されたユーザーが、今後の実装時に役立つ知識を説明するテキストを追加できます。



メディア

[詳細] セクションでの編集権限を付与されたユーザーは、記述されたプロセスに関連付けられた画像やビデオをここにアップロードできます。

ビデオまたは画像ファイルをアップロードする:

  • アイデア プロファイル検索時の見やすさ、使いやすさを向上させるには、プロファイルの [詳細] ページにビデオをアップロードすることをお勧めします。このページにはメディア プレイヤーが埋め込まれているためです。
  • ビデオは、アイデア プロファイルの [ドキュメント] ページにもアップロードできます。ただし、この場合はメディア プレイヤーが表示されず、ビデオ ファイルはダウンロード オプションを備えたカードとして表示されます。
  • ビデオの最大サイズは 200 MB で、使用できる形式は mp4 のみです。
  • 画像の最大サイズは 200 MB で、使用できる形式は jpg、jpeg、gif、png です。



類似の自動化のアイデア

[詳細] セクションでの編集権限を付与されたユーザーは、レビュー中の自動化に類似すると判断された自動化を選択/削除できます。

[自動化を追加] カードをクリックすると、[類似の自動化を追加] ポップアップが表示され、類似の自動化のアイデアを検索してリンクすることができます。

このセクションから自動化のアイデアを削除するには、X アイコンをクリックして、操作を確定するだけです。



Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.