Automation Hub
最新
バナーの背景画像
Automation Hub ユーザー ガイド
最終更新日 2024年2月22日

Insights との接続を有効化する

前提条件

: 連携はテナント レベルで機能します。同じテナント内で Automation Hub サービスと Insights サービスの両方を有効化する必要があります。
  • Automation Cloud の組織が必要です。
  • 選択したテナントで Automation Hub サービスを有効化します。
  • この操作を実行するには、Automation Cloud の組織管理者ロールが必要です。
  • 同じテナントで Insights サービスを有効化します。
  • この操作を実行するには、Automation Cloud の組織管理者ロールが必要です。
  • 連携を有効化するには、Automation Hub サービスでシステム管理者ロールが必要です。

Insights との接続を有効化する

  1. Automation Hub を開きます。
  2. [管理コンソール] に移動します。
  3. [プラットフォームの設定] > [Insights との接続] に移動します。
  4. [接続ステータス] トグルをオンにします。

この操作により、次の処理がトリガーされます。

  • データの移動 - Automation Hub データベースから定期的にデータを抽出するジョブが実行されます (1 時間に 1 回)。
  • Insights の [UiPath テンプレート] タブに、2 つのダッシュボード タイル ([Automation Hub のエイジング レポート][Automation Hub]) が作成されます。



注: Insights 接続を初めて有効化する際には、Insights に表示される Automation Hub のダッシュボードにデータが入力されるまで最大で 1 時間かかることがあります。

Insights との接続を無効化する

  1. Automation Hub を開きます。
  2. [管理コンソール] に移動します。
  3. [プラットフォームの設定] > [Insights との接続] に移動します。
  4. [接続ステータス] トグルをオフにします。

この操作により、ジョブによるデータの抽出が停止し、Insights から Automation Hub テンプレートが削除されます。

テンプレートがコピーされ、拡張されて [マイ ダッシュボード] や [テナント] セクションで使用された場合、これらのダッシュボードは保持されますが「凍結」され、接続が無効化された時点で利用可能だったデータを表示します。それ以降のデータの更新はありません。

接続が再度有効化されると、データが更新されます。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.