Automation Hub
最新
バナーの背景画像
Automation Hub ユーザー ガイド
最終更新日 2024年2月22日

自動化プログラムのパフォーマンス

プログラムのパフォーマンスに対する理解を深めるには、[自動化プログラムのパフォーマンス] ページで利用可能な以下のグラフの 1 つにアクセスします。

  1. [案件の進展] グラフ: カスタマイズ可能な期間における自動化の数の進展を示します。グラフに表示される各月/四半期の自動化の数は、選択した期間の終了時点での自動化の総数を示します。
  2. [現在の案件 - 年間の予測利益] グラフ: 既存の自動化の予測利益を示します。これは、1 年間に節約できると予想される金銭的な価値と時間で表されます。これらの値は [詳細評価] の情報に基づいて算出され、アイデアの [費用便益分析] ページに新しい情報が入力されると更新されます。

円グラフに影響する [詳細評価] の KPI は以下のとおりです。

  • 修正後の企業の利益 (節約時間/年)
  • 修正後の企業の利益 (通貨/年)

    [費用便益分析] で自動化の見込みに変更を加えると、上記の KPI の更新された値がグラフに反映されます。

    年間の予測利益が無効である自動化は、このグラフに表示されません。

どちらのグラフでも、自動化は以下の 3 つのカテゴリに分かれます。

  • 本稼働中の自動化 - 本稼働フェーズにあり、ステータスが [稼働中] の自動化

    注: 自動化の [開始日] は、自動化のフェーズが [本稼働]に、ステータスが [稼働中] に更新された日付です。この日付は、[費用利益分析] ページ > [プロジェクト計画] > [実績と新規予測] の表で手動で編集できます。
  • 実装中のアイデア - 分析、ソリューション設計、開発、またはテストのフェーズにあり、ステータスが [開始前]、[予定通り]、[問題あり]、[遅れあり]、[完了] のいずれかである自動化
  • 適格 - 審査フェーズでステータスが [承認済み] の自動化

以下のフィルターを使用すると、各ダッシュボードに表示される情報を容易に絞り込むことができます。

  • 提出者の事業部門
  • 実装の容易性
  • 提出経路
  • システム管理者が管理コンソールで設定したカテゴリ



Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.