Automation Hub
最新
バナーの背景画像
Automation Hub ユーザー ガイド
最終更新日 2024年2月22日

よくある質問

ユーザー オンボーディングとは何ですか?

Automation Hub の機能や使い方を案内するための、プラットフォームに統合された一連の動的フローです。ユーザーがさまざまな操作をアクティブに試すことができる機会を提供し、プラットフォームの概要を直に学べるようにします。最終的に、ユーザーがプラットフォームを快適に使用できるようになり、操作方法を理解し、プラットフォームを活用してその恩恵を受けられるようになることを目標としています この目標を実現するため、オンボーディング プロセスは 2 つのパートに分けられています。

  • ユーザー オンボーディング – このフローでは、プラットフォームに登録されているすべてのユーザーが利用できる一般的な機能をすべて説明します。

  • 機能オンボーディング - このプラットフォームは付与されている権限に応じてさまざまな方法で使用されるため、このフローではユーザーが日々のアクティビティで使用する特定の機能について説明します。チェックリストの各アクティビティはカスタマイズされており、ユーザーが頻繁に実行するすべての手順が含まれています。これはエクスペリエンスと呼ばれます。

どのようにアクセスできますか?

プラットフォームにアクセスするとすぐに表示される [使い始める] オプションをクリックします。 フローは分割されていますが、実際にユーザーが体験するフローは 1 つです。

オンボーディング プロセスの利用は必須ですか?

オンボーディング フローの利用はシステム上は必須としていませんが、プラットフォームの機能をスムーズに使用できるようになるために必要な情報がすべて含まれているため、利用をお勧めします。

完了時に認定証は交付されますか?

フロー完了後の認定証の交付はありません。

進行状況を保存できますか?

フローを完了する前に中断する必要がある場合、[閉じる] ボタンをクリックしないかぎり、それまでの進行状況が保存されます。 フローを再開するには、プラットフォームにアクセスした後にメイン ページに表示される [使い始める] オプションをクリックするだけです。このボタンをクリックすると、システムにより、前回完了したエクスペリエンスにリダイレクトされます。 あるエクスペリエンスの途中で中断が発生した場合、その特定のエクスペリエンスでの進行状況は保存されません。そのエクスペリエンスに関わる手順をすべて、再度実行する必要があります。 [閉じる] をクリックすると、フロー全体が完了としてマークされます。

サポート

フローに不具合やバグを見つけたら、[お問い合わせ] をクリックしてフォームに詳細を入力してください。 また、ご覧になりたい情報が FAQ セクションにない場合は、同様の方法で [お問い合わせ] からご連絡ください。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.