Automation Hub
最新
監査ログ - 最新 Automation Cloud
Banner background image
ロゴ
Automation Hub ユーザー ガイド
最終更新日 2024年1月29日

監査ログ

テナントのシステム管理者とこのオプションへのアクセス権限を持つロールが付与されたその他のユーザーは、[監査ログ] ページにアクセスして、Automation Hub テナント上のユーザー アクティビティや、実行した OpenAPI の API 呼び出しに関する情報を含む CSV レポートを表示・ダウンロードできます。

[監査ログ] セクションで利用できるログの種類は、次のとおりです。

  • イベント ログ - 発生したすべてのイベント、その実行者、および実行時刻のリストを確認できるメイン レポートです。
  • OpenAPI - お使いの Automation Hub の OpenAPI サービスで実行されたすべての API 呼び出しのリストです。要求全体と応答全体が含まれます。
  • テナント サービス - お使いの Automation Hub インスタンスで実行されたすべての API 呼び出しのリストです。要求全体と応答全体が含まれます。
  • オブジェクト参照 - テナント サービス、または OpenAPI レポートで表示するには大きすぎる API 呼び出しのリストです。

このページにアクセスするには、[管理コンソール] > [アカウント] > [監査ログ] を開きます。



注: 監査ログは 30 日間保存されます。

表には、次の列が含まれています。

  • サービス名
  • 日付範囲
  • Size
  • [ダウンロード] ボタン
  • 表示 (ボタン)

サービス名

ログが生成されるサービスの種類を定義します。

オプション:

  • イベント ログ - 発生したすべてのイベント、その実行者、および実行時刻のリストを確認できるメイン レポートです。
  • OpenAPI - お使いの Automation Hub の OpenAPI サービスで実行されたすべての API 呼び出しのリストです。要求全体と応答全体が含まれます。
  • テナント サービス - お使いの Automation Hub インスタンスで実行されたすべての API 呼び出しのリストです。要求全体と応答全体が含まれます。
  • オブジェクト参照 - テナント サービス、または OpenAPI レポートで表示するには大きすぎる API 呼び出しのリストです。

日付範囲

  • ログが生成される期間を表します。
  • ログは毎週生成されるため、範囲は常に 1 週間です。
  • 日付はシステムで生成されるため、ユーザーは制御できません。

Size

  • ログ ファイルのサイズをキロバイト単位で表します。

ダウンロードする

  • ダウンロード ボタンは [ダウンロード] 列に表示されます。
  • このボタンを使用して、ファイルをダウンロードし、ローカル マシン上に保存できます。
  • ダウンロード ボタンに制約や制限はないため、ユーザーはいつでもログにアクセスしてダウンロードできます。

表示

  • ページから任意の種類の監査ログ レポートを視覚化できます。
  • クリックすると、監査ログ ファイルを含む最初の表の上に、表ビジュアライザーが開きます。
  • 検索機能を使用して、ファイルの任意の列を検索できます。
  • イベント ログ レポートでは、「アクション名」での検索が推奨される最も一般的な方法です。
  • さらに、ビジュアライザーでは、レポートで 210 行表示すると、ページネーションが行われます。

レポートのフィールドの中には、特定フィールドの内容をコピーするオプションを持つものもあります。

該当するフィールドは次のとおりです。

  • アクション情報
  • 要求本文
  • 応答本文
  • OpenAPI トークン
応答本文と要求本文は通常、大きすぎてビジュアライザーに表示されません。この場合、次のように表示されます。 {}


イベント ログ - アクションの種類

以下に、テナント レベルで発生する可能性があり、[アクション] の種類に含まれる可能性のある全イベントを示します。

表 1. イベント ログ - アクションの種類

EventId

プラットフォーム イベント名

プラットフォーム イベント スラグ

1

アイデアを提出

idea-submitted

2

プロセスのフェーズとステータスを変更

process-phase-changed

3

プロセスを完了としてマーク

process-mark-completed

4

ユーザー プロフィールを更新

user-profile-updated

5

プロセスを更新

process-updated

6

プロセスへのドキュメントを追加

process-document-added

7

プロセスをフォロー

process-followed

8

プロセスに賛成投票

process-upvoted

9

プロセスにコメントを追加

process-comment-added

10

プロセスにコメントの返信を追加

process-comment-reply-added

11

プロセスのコメントでユーザーをメンション

process-comment-user-mentioned

12

プロセスの共同作業者ロールを割り当て

process-collaborator-role-assigned

13

再利用可能な部品を追加

reusable-component-added

14

プロセスの違反を報告

process-abuse-reported

15

部品のステータスを変更

component-status-changed

16

部品のサポートをリクエスト

component-support-requested

17

部品の違反を報告

component-abuse-reported

18

メールの検証を送信

email-verification-sent

19

部品のレビュー違反を報告

component-review-abuse-reported

20

プロセスのコメント違反を報告

process-abuse-comment-reported

21

部品のコメント違反を報告

component-abuse-comment-reported

22

プロセスの共同作業者ロールを削除

process-collaborator-role-removed

23

プロセスの共同作業者に [詳細] の編集権限を付与

process-collaborator-about-edit-rights-granted

24

プロセスの共同作業者から [詳細] の編集権限を削除

process-collaborator-about-edit-rights-revoked

25

業務管理者を割り当て

process-owner-assigned

26

プロジェクト マネージャーを割り当て

project-manager-assigned

27

プロセスのドキュメントを更新

process-document-updated

28

プロセスのドキュメントを削除

process-document-deleted

29

管理プロセスのロールを追加

admin-process-role-added

30

管理プロセスのロールを更新

admin-process-role-updated

31

管理プロセスのロールを削除

admin-process-role-deleted

32

管理テンプレートのドキュメントを追加

admin-template-document-added

33

管理テンプレートのドキュメントを更新

admin-template-document-updated

34

管理テンプレートのドキュメントを既定に設定

admin-template-document-set-default

35

管理プロセスのロールを有効化

admin-process-role-enabled

36

管理プロセスのロールを無効化

admin-process-role-disabled

37

管理テンプレートを削除

admin-template-deleted

38

プロセスの共同作業者にドキュメントの編集権限を付与

process-collaborator-documentation-edit-rights-granted

39

プロセスの共同作業者のドキュメントの編集権限を取り消し

process-collaborator-documentation-edit-rights-revoked

40

プロセスの共同作業者を特定のロールから削除

process-collaborator-certain-role-removed

41

部品のバージョンを更新

component-version-updated

42

プロジェクト マネージャー ロールを割り当て

project-manager-role-assigned

43

部品をアップデート

component-updated

44

CoE のアイデアを提出

coe-driven-idea-submitted

45

再利用可能な部品を削除

reusable-component-removed

46

システム管理者をユーザーに追加

system-admin-added-to-user

47

プログラム マネージャーをユーザーに追加

program-manager-added-to-user

48

検査担当者をユーザーに追加

curator-added-to-user

49

システム管理者を割り当て

assigned-system-admin

50

ユーザーからシステム管理者を削除

system-admin-removed-from-user

51

ユーザーからプログラム マネージャーを削除

program-manager-removed-from-user

52

ユーザーから検査担当者を削除

curator-removed-from-user

53

プロセスの階層を更新

process-hierarchy-updated

54

アプリケーション リストを更新

application-inventory-updated

55

ユーザーの情報を更新

admin-users-information-updated

56

プログラム マネージャーを割り当て

assigned-program-manager

57

検査担当者を割り当て

assigned-curator

58

システム管理者として削除

removed-as-system-admin

59

プログラム マネージャーとして削除

removed-as-program-manager

60

検査担当者として削除

removed-as-curator

61

部品をアーカイブ

component-archived

62

ダウンロードしたユーザーに対して部品を更新

component-updated-for-downloaded-users

63

検査のために部品をアップロード

component-uploaded-for-curation

64

部品の検査を開始

component-curation-started

65

部品の検査を却下

component-curation-reject

66

部品の検査に更新が必要

component-curation-needs-update

67

部品の検査を公開

component-curation-publish

68

部品をダウンロード

component-downloaded

69

部品にレビューを追加

component-review-added

70

部品にコメントを追加

component-comment-added

71

部品への新しい返信

component-new-reply

72

部品でユーザーをメンション

component-user-mentioned

73

承認済みユーザーをユーザーに追加

authorized-user-added-to-user

74

CoE 共同作業者をユーザーに追加

coe-collaborator-added-to-user

75

承認済みユーザーを割り当て

assigned-authorized-user

76

CoE 共同作業者を割り当て

assigned-coe-collaborator

77

ユーザーから承認済みユーザーを削除

authorized-user-removed-from-user

78

ユーザーから CoE 共同作業者を削除

coe-collaborator-removed-from-user

79

承認済みユーザーとして削除

removed-as-authorized-user

80

CoE 共同作業者として削除

removed-as-coe-collaborator

81

アカウント所有者へのエラー メール

changed-plan-error-email

82

プロセスの共同作業者に CBA の編集権限を付与

process-collaborator-cba-edit-rights-granted

83

ユーザーの同期を完了

user-sync-finished

84

ユーザーを削除

user-deleted

85

プロセスの共同作業者の部品の編集権限

process-collaborator-components-edit-rights-granted

86

ユーザーを非アクティブ化

user-deactivated

87

ユーザーをアクティブ化

user-activated

88

部品のバグを報告

component-bug-reported

89

市民開発者の自動化を提出

cd-automation-submitted

90

市民開発者の自動化を共有

cd-automation-shared

91

市民開発者の自動化をリクエスト

cd-automation-requested

92

自動化を公開

automation-published

93

プロセスのレビューを追加

process-review-added

94

プロセスの質問を追加

process-question-added

95

プロセスの質問の返信を追加

process-question-reply-added

96

プロセスのレビューを更新

process-review-updated

97

グループを追加

group-added

98

グループを削除

group-deleted

99

グループを更新

group-updated

100

自動化を使用

automation-consumed

101

ユーザーを追加

user-added

102

ユーザーを更新

user-updated

103

質問内でユーザーをメンション

process-question-user-mentioned

104

ユーザーのログイン

log-in

105

ユーザーのログアウト

log-out

106

ユーザーにメールを送信

email-sent

監査ログ情報を .CSV ファイルとしてエクスポートする

企業固有の監査要件に対応するためにログをダウンロードして保持できます。表の各行に含まれるログ ファイルは、[ダウンロード] ボタンをクリックすることで CSV ファイルにローカルにダウンロードできます。
注: ファイルの各エントリには、ログでキャプチャされた特定の 1 つのアクションの詳細が含まれます。

エントリには、次のフィールドがあります。

フィールド

説明

ユーザーのメール アドレス

操作を実行したユーザーのメール アドレス

UserId

データベースに登録されているユーザー ID

logType

ログの種類

auditLogRequestId

ログ エントリの ID

Timestamp

ログに登録されたタイムスタンプ

テナント ID

テナント UUID

テナント名

テナント名

statusCode

API 要求のステータス コード

responseBody

  • 該当する場合

requestBody

  • 該当する場合

クエリ

クエリ オブジェクト

logRequestDuration

ログ要求の期間

logEndEpoch

ログ要求の終了時刻

cloudUserId

  • 該当する場合

logStartEpoch

エポック ログの開始時刻

URL

エンドポイント URL

serviceName

異なるサービスを区別します。

  • tenant - service
  • open - API

メソッド

API メソッド

openAPIToken

open - API サービス ログの場合のみ入力

サンプル



Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.