Automation Hub
最新
自動化プロファイル ページ - Automation Cloud 最新
Banner background image
ロゴ
Automation Hub ユーザー ガイド
最終更新日 2024年1月29日

自動化プロファイル ページ

[自動化プロファイル] ページでは、自動化を説明する以下の情報にアクセスできます。

• 詳細

• 費用便益分析

• ドキュメント

•部品

• 共同作業者

• 変更リクエスト

概要

以下のセクションには、送信に関する一般情報が表示されます。

  • 基本情報: タスク/プロセスの簡単な説明です。
  • 自動生成 ID: データベースから取得した自動化のアイデアに対して自動生成される一意の IDです。ID は API 呼び出しなどの目的に使用できます。
  • タグ: 任意の自動化のアイデアにタグを追加できます。作成したタグはリストに残り、他のアイデアでまた選択できます。異なるアイデアや自動化をグループ化したり、これらの間にリンクを作成したりする場合に役立ちます。
  • 便利なリンク: 自動化またはアイデアに必要とされる有用な資料またはドキュメントへのリンクを追加できます(Process Mining および Task Mining からのアイデアにのみ利用可能)。
  • 概要評価: 個人のアイデアの提出者から収集した、タスク/プロセスに関する全般的な情報です。
  • 詳細評価: タスク/プロセスに関する詳細情報です。業務管理者または CoE のアイデアの提出者から収集した推定利益と実装の容易性を算出するのに使用されます。
  • 市民開発者の評価: 市民開発者の自動化の提出者から収集した、タスク/プロセスと自動化前後のデータに関する一般情報。
  • メリット: 実装前に期待されるメリット、および実装後に実際に得られたメリットの説明です。
  • 課題: 予想される問題および実装時に発生した問題の説明です。
  • 得られた知見: 今後の実装に役立つ知識です。
  • メディア: このプロセスに関連する画像やビデオです。
  • 類似の自動化: 現在の自動化に類似するものとして認識された自動化のアイデア。
  • 質問/コメント: 興味を持ったユーザーまたは共同作業者がコメントや質問を入力できるスペース。
  • 評価スコア: 個人、CoE、または Process Mining の経路で収集された自動化のアイデアに対して計算されたインジケーターと利益を表示するセクションです。
  • アイデア スコア: アイデアの適合性と準備状況を表す値を表示するセクションです。詳しくは、「アイデアを提出する」をご覧ください。

    この情報の計算方法について詳しくは、「詳細評価アルゴリズム」のページをご覧ください。

  • 見込まれる利益: [自動化を共有] フォームを使用して収集された市民開発者の自動化に対して計算される、自動化によって見込まれる従業員 1 人あたりおよび企業全体の利益。

注:
  • [メリット][課題][得られた知見][メディア][類似の自動化] の各セクションは、対応するフィールドに追加された情報がある場合にのみビュー モードで表示されます。詳しくは、「詳細情報」をご覧ください。
  • アイデア フェーズの自動化のアイデアの場合、[詳細評価] セクションは表示されません。このセクションは、評価開始後に利用可能になります。
  • [自動化 ID] フィールドでは、業務管理者、プロジェクト マネージャー、および [詳細] セクションでの編集権限を持つすべての共同作業者が、各アイデアに対して (英) 数字の ID を追加できます。
  • ユーザーには、そのユーザーが共有したアイデアの [詳細] セクションに対する編集権限が既定で付与されています。


費用便益分析

このセクションは、評価フェーズから開始される、個人、CoE、または Process Mining のアイデアをソースとする自動化のアイデアが提出された場合に表示されます。また、プロジェクト マネージャー、システム管理者、プログラム マネージャー、および自動化の [共同作業者] ページでのこのセクションの編集権限が割り当てられた共同作業者のみに表示されます。

以下の 3 つのセクションに情報が表示されます。

  • 自動化の見込みと実装の容易さ: [自動化の見込み] と [実装の容易性] の 2 つのインジケーターにおいて、アルゴリズムで計算された値と [費用便益分析] ページの編集モードで技術エキスパートが入力した値を比較します。
  • 推定コストと利益: プロセスの自動化前のコストと自動化後の推定コストの比較結果、および純利益を表示します。

    • 推定純利益 (1 年目): 現行業務プロセスのコスト/年 (詳細評価で計算) - 自動化できなかったトランザクションの手動プロセスの実行にかかる人件費 - 実装者のコスト - 運用コスト/年。
    • 推定純利益 (2 年目): 現行業務プロセスのコスト/年 (詳細評価で計算) - 自動化できなかったトランザクションの手動プロセスの実行にかかる人件費 - 運用コスト/年。運用コスト/年 = RPA ソフトウェアのコスト + その他のソフトウェアのコスト + サポート チームのコスト + インフラストラクチャのコスト + その他のコスト
  • プロジェクト計画: 各実装フェーズのベースラインのサイクル時間と、実際の期間の比較結果です。実装の進行状況に合わせて [実績] および [新規予測] の表に反映されます。

この情報がすべてキャプチャされたら、それを使用して、実装される各自動化のアイデアをステークホルダーに表示することができます。



[編集] をクリックするとページが編集可能になり、費用便益分析を実行できます。

ドキュメント

[ドキュメント] ページでは、提出者および編集権限を持つ共同作業者が追加したファイルおよびリンクを検索できます。この情報には、すべてのユーザーがアクセスできます。



このページは次の 2 つのセクションに分かれています。

  1. 自動化ファイル

    提出者と共同作業者がアップロードしたファイルおよび URL のドキュメント カードを検索できます。ドキュメント カードをクリックしたときのシステムの動作は、そのカードに含まれる情報の種類によって異なります。

    • アップロードされたファイルの場合 - ファイルをコンピューターにダウンロードするかどうかの確認を求めるメッセージが表示されます。
    • URL の場合 - URL が新しいタブで開きます。

      [ドキュメント] ページに対する編集権限を持つユーザーは、以下のオプションを使用してその他のドキュメントを追加できます。

    • [Task Capture で新しい業務プロセス ドキュメントを作成] カード。[作成] をクリックして Task Capture を起動し、レビュー中のアイデアに記述されているプロセスを簡単に文書化します。
    • [ファイルを追加]ボタン
  2. 自動化テンプレート

以下のドキュメントの種類にアクセスします。

  • 業務プロセス定義書 (PDD)
  • ソリューション設計書 (SDD)
  • 開発仕様書 (DSD)

    ドキュメント カードをクリックすると、ファイルをコンピューターにダウンロードするかどうかの確認を求めるメッセージが表示されます。

コンポーネント

注: このオプションは、企業アカウント管理者が [設定] ページでオフに切り替えた場合、表示されないことがあります。詳しくは、「設定を更新する」をご覧ください。

自動化プロファイルに追加されたすべての部品のカードを含むギャラリーを検索できます。



[部品を追加] ボタンを使用できるのは、業務管理者、プロジェクト マネージャー、および [部品] セクションに対する編集権限を持つ共同作業者だけです。このボタンを使用して、自動化プロファイルに部品を追加できます。

共同作業者

自動化プロファイルに割り当てられた共同作業者のリストを表示します。各共同作業者のプロフィールがユーザー カードとして表示されます。



業務管理者とプロジェクト マネージャーは、その他に [ロールと権限を管理] カードも使用できます。このカードをクリックすると、自動化に追加された共同作業者のリストが編集モードで表示され、自動化のアイデアの共同作業者のリストを追加および管理できます。

変更リクエスト

アイデアまたは自動化から作成され、提出日順に並べ替えられたすべての変更リクエストが表示されます。



カードをクリックすると、変更リクエストのプロファイル ページが開きます。[+ 変更リクエスト] ボタンが利用可能なのは、アカウント所有者、システム管理者、プログラム マネージャーおよびアイデアまたは自動化の変更リクエストを提出する権限をもった共同作業者です。

Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.