Automation Hub
最新
2023 年 - Automation Cloud 最新
Banner background image
ロゴ
Automation Hub ユーザー ガイド
最終更新日 2024年1月29日

2023 年

このセクションでは、UiPath Automation Hub のクラウド インスタンスの 2023 年のリリース ノートを掲載しています。

Automation Cloud のステータス

Automation Hub サービスを含む、すべての Automation Cloud サービスの稼働時間、定期メンテナンス期間、またはインシデントの最新情報については、ステータス ページをご覧ください。

更新が利用可能になるタイミング

Automation Cloud 内の Automation Hub では、更新やアップグレードについて心配する必要はありません。最新の機能と最も安定したバージョンが、利用可能になり次第提供されます。

通常のリリースのタイミング: 更新は複数のフェーズにわたってリリースされます。

  1. 低トラフィック リージョン (カナダ)
  2. 中程度のトラフィック リージョン (オーストラリア) + 4 日
  3. 高トラフィック リージョン (米国) + 5 日
  4. その他のリージョン (日本、欧州、東南アジアなど) +6日
  5. 安全なデプロイ: 最後にデプロイされたリージョンの 14 日後

公開日: リリース ノートでは、最初にデプロイされるリージョンのユーザーに新しいバージョンを公開したタイミングで告知を行っています。他のリージョンの Enterprise プランのユーザーに対しては、UiPath から明示的に案内がない限り、最初の公開日から数日以内に、告知された変更点が反映されます。日数はリージョンごとに異なります。Enterprise プランでの提供開始時にあらためて告知することはありません。

:

リリース ノートの日付

低トラフィック リージョン

中程度のトラフィック リージョン

高トラフィック リージョン

その他のリージョン

安全なデプロイ

2023 年 6 月 27 日

2023 年 6 月 27 日

2023 年 7 月 1 日

2023 年 7 月 5 日

2023 年 7 月 6 日

2023 年 7 月 20 日

更新遅延組織

この機能は、Advanced Tier ライセンスを持つ企業ユーザーが利用できます。

詳細については、UiPath のセールス チームにお問い合わせください。

ユーザーの組織が更新遅延リージョンでホストされている場合、Automation Cloud とそのサービスが、上記ルールの対象となる他のエンタープライズ組織にデプロイされた少なくとも 2 週間後に、ユーザーのリージョンでも利用可能になります。

各ユーザーのホスティング リージョンの更新遅延組織で変更が利用可能になるまでの正確な日数は、全リージョンへの変更のデプロイが完了するタイミングに応じて異なり、14 日よりわずかに長くかかる可能性があります。

通常のエンタープライズ組織を実稼働前環境として更新のテストに使用し、更新遅延組織を運用環境として使用できます。エンタープライズ組織で更新内容が利用可能になってから約 2 週間後に更新遅延組織にも変更が反映されます。

  • Automation Cloud のステータス
  • 更新が利用可能になるタイミング
  • 更新遅延組織
Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.