通知を受け取る

UiPath Automation Hub

UiPath Automation Hub ガイド

プラットフォームの設定

このモジュールでは、割り当てられたシステム管理者が Automation Hub の各テナントに対してプラットフォームの組織を設定します。

以下のオプションが利用できます。

カテゴリ

企業のプロフィールに従って、共有するすべてのオートメーションとアイデアで使用する強固な組織構造を作成します。企業の構造に合致するオートメーションのカテゴリの構造を設定するのは、システム管理者の責任です。

You can define and manage the Categories based on the specific organization set-up. Furthermore, you can choose to edit these in the web editor or download the CSV version in order to apply the edits offline and upload it back.

アプリ一覧

Connected with the Automation Area, this feature helps you define and manage the IT Application Inventory. The System Admin is responsible for creating an itemized list of applications used within each Automation Area as configured in the Automation Area.

ドキュメント

Upload and manage company-specific document templates to be used to document the Automations in a consistent and accurate way. The Documentation repository allows you to maintain consistency across your automation efforts by organizing documentation in a uniform way. Automation Hub includes a set of pre-defined templates that allow you to standardize your documentation still you can add your own documentation according to your company's standards.

Customize Assessments

オートメーションに適した候補を明らかにするために、共有されたアイデアに対しては、次の 2 つの評価レベルから成る評価プロセスが実行されます。

  • 概要評価
  • 詳細評価

概要評価

[アイデアを共有] ボタンで開始し、さらに詳細な評価のために検討可能な提案を特定できます。

After the user shares the idea by answering simple questions, the Automation Score is provided instantly by the platform. Check the Information About the Idea Score for details about how the score is calculated.

The High Level assessment is customizable and you can add/delete questions, reoder questions in the form, change the question type and even modify the weight of each question. For more detailed please check Customizing the High Level Assessment page.

詳細評価

この段階で、詳細な評価が実施されます。プロセス所有者が、定義済みの一連の具体的な質問に回答し、手動プロセスで使用するアプリケーションを一覧にします。

The Assessment Score highlights the Automation Potential, the Ease of Implementation, and the estimated benefit measured in annualized hours saved, in currency and in FTEs saved per year for the considered proposal. Check the Information About the Detailed Assessment Algorithm for details about how the score is calculated.

If the Detailed Assessment form does not provide all the information needed, the System Admin has the option to customize it by adding specific questions.

コストの設定

The below categories allow you to configure the cost associated with the RPA implementation:

[通貨] ドロップダウン リストをクリックし、価格とコストの表示に使用する通貨を選択できます。ここで選択した通貨はオートメーション プログラム全体に適用されます。

📘

注:

すべてのコストが、各アイデア プロファイルの [費用便益分析] ページに反映されます。

Import Pipeline

OpenAPI

[OpenAPI] ページでは、API 呼び出しを介して Automation Hub のデータを操作するために使用するトークンの生成と管理に役立つ詳細情報にアクセスできます。

Please check the Generate your Token from Automation Hub page for step by step details about creating and using your Token.

We encourage you to also review the entire Automation Hub API Guide as it provides all the details you need to start using the Automation Hub APIs in a fast and compelling way. The guide is built to support the Swagger documentation, by providing relevant and easy to follow examples.

Postman を使用したい場合は、こちらに利用可能なコレクションがいくつかあります。コレクションは [Run in Postman] ボタンをクリックしてインポートできます。

現在利用可能な API 要求は以下のとおりです。

  • オートメーションのアイデアの GET
  • 個人のアイデア提出フローによるオートメーションのアイデアの POST
  • CoE のアイデア提出フローによるオートメーションのアイデアの POST
  • オートメーションのアイデアのフェーズとステータスの POST
  • オートメーション パイプラインの GET
  • カテゴリの GET
  • アプリの一覧の GET
  • 費用便益分析 (CBA) の GET
  • GET ユーザー
  • ユーザーの追加の POST
  • ユーザーの編集の POST

2 か月前に更新


プラットフォームの設定


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。