通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

基本のプロセスを作成する

このチュートリアルでは、Studio で基本のプロセスを 10 分で作成し、使用しているコンピューター上でそのプロセスを実行する方法について説明します。この例では、ブラウザーを開いて特定の Web ページを読み込み、情報をスクレイピングして [出力] パネルとメモ帳ファイルに書き込みます。

ビデオを視聴するか、以下の手順を実行してください。

それでは始めましょう。

プロセスの例

  1. Studio を起動します。[ホーム] の Backstage ビューで [プロセス] をクリックして、新しいプロジェクトを作成します。[新しい空のプロセス] ウィンドウが表示されます。
  1. 新しいプロジェクトの名前とこのオートメーション プロジェクトの目的を要約した説明を入力します。新しいプロジェクトの場所を選択します。
    メモ: プロジェクト名は 128 文字までで、説明は 500 文字までです。
  2. [作成] をクリックします。新しいプロジェクトが Studio で開きます。
  3. [アクティビティ] パネルで [ブラウザーを開く] アクティビティを検索し、デザイナー パネルにドラッグします。アクティビティが自動的に [シーケンス] 内に追加されます。
  4. [ブラウザーを開く] アクティビティの入力フィールドに URL "https://www.uipath.com/product/studio" を追加します。Ctrl + S キーを使用するかリボンの [保存] をクリックし、Ctrl + F6 キーを押してプロセスを実行します。指定した Web ページが Internet Explorer で開きます。
  5. [アクティビティ] パネルから、[表示中のテキストを取得] アクティビティを [ブラウザーを開く] アクティビティの [Do] コンテナーに追加します。[ブラウザー内で要素を指定] をクリックし、読み込み済みの Web ページからスクレイピングするテキストをクリックします。
  1. [変数] パネルで GetText という新しい string 変数を作成し、そのスコープを Sequence に設定します。これは、スクレイピングした情報を保存するための変数です。
  1. [表示中のテキストを取得] アクティビティの [プロパティ] パネルで [テキスト] プロパティの横のフィールドを選択し、変数 GetText を挿入します。
  1. [アクティビティ] パネルから [1 行を書き込み] アクティビティをドラッグします。入力テキスト フィールドに、作成済みの変数を追加します。このアクティビティは、スクレイピングしたデータを [出力] パネルに書き込みます。
  2. プロジェクトに [アプリケーションを開く] アクティビティを追加します。メモ帳のインスタンスを開き、[画面上でウィンドウを指定] をクリックして開いているアプリケーションを選択します。メモ帳のファイル パスが検出されます。
  3. [アプリケーションを開く] アクティビティの [Do] コンテナーに [文字を入力] アクティビティを追加します。[ウィンドウ内で要素を指定] をクリックしてメモ帳のウィンドウを選択し、入力テキストのフィールドに変数 GetText を追加します。このアクティビティは、スクレイピングしたテキストをメモ帳のウィンドウに書き込みます。
  1. リボンの [ファイルを実行] をクリックするか、ショートカット キー Ctrl + F6 を使用してプロジェクトを実行します。

実行が完了すると、スクレイピングしたテキストが [出力] パネルとメモ帳ファイルに書き込まれます。

同様に、Web ページからデータをスクレイピングする別のプロセスを、データ スクレイピング ウィザードを使用して作成することができます。

10 か月前に更新


基本のプロセスを作成する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。