Orchestrator
最新
  • リリース ノート
Orchestrator リリース ノート
Last updated 2024年6月25日

2021 年 11 月

2021 年 11 月 16 日

改良点

Orchestrator では、保留中のジョブが溜まらないように、ジョブの実行を自動的に停止または強制終了するスケジュール設定オプションを利用できます。

今回のリリースでは、このオプションを、[タイム トリガー] ページに加え [ジョブを開始] ページおよび [キュー トリガー] ページでも利用できるようにしました。

ジョブの実行の終了をスケジュール設定するオプションについて詳しくは、「ジョブを管理する」ページおよび「トリガーを管理する」ページの「キュー トリガーを作成する」セクションをご覧ください。

既知の問題

フォルダー レベルからテナント レベルに移動する直前にクラシック フォルダーを選択していた場合、ロボット アカウントをフォルダーに割り当てることができません。具体的には、割り当てるロボット アカウントを検索しても、存在するはずのアカウントが表示されません。回避策としては、サイドバーから一度モダン フォルダーを選択してから [テナント] > [フォルダー] に移動して割り当てを行ってください。

  • 2021 年 11 月 16 日
  • 改良点
  • 既知の問題

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.