通知を受け取る

UiPath Automation Hub

UiPath Automation Hub ガイド

コンポーネントをキュレーションする

新しいコンポーネントまたは公開済みのコンポーネントの新しいバージョンがアップロードされると、すぐに以下のフローが開始します。企業のコンポーネント キュレーターは、[管理コンソール] > [コンポーネントを管理] にアクセスし、以下のいずれかを選択することでキュレーション プロセスを開始できます。

  • レビュー中: 新しいコンポーネントまたは公開済みのコンポーネントの新しいバージョンのうち、別のユーザーによってキュレーション プロセスが開始されたコンポーネントが含まれます。
  • 提出済み: 新しいコンポーネントまたは公開済みのコンポーネントの新しいバージョンのうち、キュレーション プロセスがまだ開始されていないコンポーネントが含まれます。

📘

注:

キュレーション プロセスは、システム管理者またはコンポーネント キュレーターが実行できます。

プロセスが開始すると、コンポーネントに対して以下の調査が行われます。

  • セキュリティ チェック
  • 機能テスト
  • コンテンツ キュレーション
  • ドキュメントのキュレーション

約 1 か月前に更新


コンポーネントをキュレーションする


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。