アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
IT オートメーションのアクティビティ
Last updated 2024年6月11日

ユーザーのステータスを設定

UiPath.ActiveDirectoryDomainServices.Activities.SetUserStatus

説明

ユーザー アカウントのステータスを設定します。

プロジェクトの対応 OS

Windows - レガシ |Windows

構成

共通
  • 表示名 - アクティビティの表示名です。
入力
  • 識別名 - ユーザー アカウントの識別名です。
  • ステータス - 指定されたユーザー アカウントの新しいステータスを指定します。既定値は Unlocked です。
  • 接続 - 使用する必要がある接続を確立します。[Auto][Primary][Seconday] の 3 つのオプションを使用できます。既定のオプションは [Auto] です。[Auto] に設定すると、アクティビティはオブジェクトの識別名から接続を自動的に解決しようとします。
その他
  • プライベート - オンにした場合、変数および引数の値が Verbose レベルでログに出力されなくなります。
  • 説明
  • プロジェクトの対応 OS
  • 構成

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.