通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

Windows Update 後の UI 要素の識別

Windows セキュリティ更新 (KB3200970、KB4462917、KB4457127、または KB4457131 など) をインストールした後に、IAccessible に対応するレジストリ エントリが破損するおそれがあります。レジストリ エントリの修正に加えて、Studio の最新バージョンにアップグレードするように要求されることもあります。

現象

IAccessible レジストリ エントリを利用するアプリケーション (Internet Explorer、Microsoft Office コンポーネント、エクスプローラーなど) については、セレクターが生成されません。

原因

Windows Update 後に IAccessible レジストリ エントリが破損しました。これは、oleacc.dll ファイルが Windows レジストリ エディターに登録されていないときにも発生します。このファイルには、Active Accessibility のサポートに必要なライブラリが含まれています。

解決方法

oleacc.dll ファイルの登録

oleacc.dll ファイルは、コマンド プロンプトから特定のコマンドを使用して登録します (手順については下記参照)。

  1. [スタート] メニューを開き、Command Prompt を検索します。右クリックで [管理者として実行] を選択します。このコマンドは、管理者特権のコマンド プロンプト インスタンスからのみ実行できます。
  2. regsvr32.exe oleacc.dll コマンドを入力して実行します。ファイルが登録され、確認ダイアログが表示されます。

64 ビットのマシンでも、このファイルは、32 ビットのコマンド プロンプト インスタンスから登録する必要がありますので注意してください。これは、次の手順で行います。

  1. エクスプローラーを開き、アドレス バーに %windir%\SysWoW64 と入力します。このフォルダーに 32 ビットのコマンド プロンプトの実行可能ファイルがあります。
  2. cmd.exe ファイルを右クリックして、 [管理者として実行] を選択します。32 ビットのコマンド プロンプト インスタンスが開きます。
  3. regsvr32.exe oleacc.dll コマンドを実行します (手順については上記参照)。ファイルが登録され、確認ダイアログが表示されます。

IAccessible レジストリ エントリの修復

📘

注:

レジストリ エントリを変更すると、マシンの機能に影響が出るおそれがあります。まずバックアップを作成しておくことをお勧めします (手順についてはこのページを参照)。

IAccessible レジストリ エントリが破損していることを確認するには、Windows レジストリ エディターを開き、次のキーがあるかどうかを確認します。キーがなくなっている場合は追加します。次のレジストリ値は、マシン構成によって異なる場合があります。この問題が発生していないマシンからのレジストリ キーを使用することをお勧めします。

64 ビットのマシン

HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{618736E0-3C3D-11CF-810C-00AA00389B71}
キー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

IAccessible

  • ProxyStubClsid32 サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{03022430-ABC4-11D0-BDE2-00AA001A1953}

HKEY_CLASSES_ROOT\WOW6432Node\Interface\{618736E0-3C3D-11CF-810C-00AA00389B71}
キー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

IAccessible

  • ProxyStubClsid32 サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{00020424-0000-0000-C000-000000000046}

  • TypeLib サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{C523F390-9C83-11D3-9094-00104BD0D535}

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Interface\{618736E0-3C3D-11CF-810C-00AA00389B71}
キー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

IAccessible

  • ProxyStubClsid32 サブキー:

名前

データ

種類

(既定値)

REG_SZ

{03022430-ABC4-11D0-BDE2-00AA001A1953}

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\WOW6432Node\Interface\{618736E0-3C3D-11CF-810C-00AA00389B71}
キー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

IAccessible

  • ProxyStubClsid32 サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{00020424-0000-0000-C000-000000000046}

  • TypeLib サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{C523F390-9C83-11D3-9094-00104BD0D535}

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Classes\Interface\{618736E0-3C3D-11CF-810C-00AA00389B71}
キー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

IAccessible

  • ProxyStubClsid32 サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{00020424-0000-0000-C000-000000000046}

  • TypeLib サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{C523F390-9C83-11D3-9094-00104BD0D535}

32ビットのマシン

HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{618736E0-3C3D-11CF-810C-00AA00389B71}
キー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

IAccessible

  • ProxyStubClsid32 サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{03022430-ABC4-11D0-BDE2-00AA001A1953}

  • TypeLib サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{1EA4DBF0-3C3B-11CF-810C-00AA00389B71}

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Interface\{618736E0-3C3D-11CF-810C-00AA00389B71}
キー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

IAccessible

  • ProxyStubClsid32 サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{03022430-ABC4-11D0-BDE2-00AA001A1953}

  • TypeLib サブキー:

名前

種類

データ

(既定値)

REG_SZ

{1EA4DBF0-3C3B-11CF-810C-00AA00389B71}

上記の値が設定されていることを確認したら、Windows レジストリ エディターを閉じて、変更を反映させます。

1 年前に更新

Windows Update 後の UI 要素の識別


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。