通知を受け取る

UiPath Studio

UiPath Studio ガイド

シーケンス

シーケンスは、プロジェクトの種類の中で最も小さいものです。アクティビティ間をシームレスに移動でき、単一のブロック アクティビティとして機能するため、直線的に進んでいくプロセスに適しています。

シーケンスの主な機能の 1 つとして、スタンドアロンのオートメーションとして、またはステート マシンやフローチャートの一部として、何度でも再利用することができます。

たとえば、.pdf ファイルから情報を取得してスプレッドシートに追加するシーケンスを作成し、少数のプロパティのみを変更して異なる設定で再利用することができます。

Windows Workflow Foundation の制限により、大量のアクティビティを 1 つのシーケンスから別のシーケンスにコピーする場合は必ず、下にスクロールして、あらかじめ [Designer] パネルを開いておくことをお勧めします。

📘

注:

シーケンスではコネクタは使用しません。

シーケンスの例

To create a sequence that asks the user for their first and last name, and their hair color, and then displays their answers, do the following:

  1. 空のプロセスを作成し、[デザイン] タブの [ファイル] グループで、[新規] > [シーケンス] を選択します。[新しいシーケンス] ウィンドウが表示されます。

📘

注:

[シーケンス] アクティビティをデザイナー パネルに追加して、新しいシーケンスを作成するか、[アクティビティ] パネルからアクティビティをドラッグし、Studio で自動的に親シーケンスを追加することもできます。

  1. [名前] フィールドにオートメーションの名前 (例: 「First Sequence」) を入力し、既定のプロジェクトの場所をそのまま使用するか、サブフォルダーを追加します。[作成] をクリックします。これに従ってデザイナー パネルが更新されます。
  2. FirstNameLastNameHairColor などの 3 つの String 変数を作成します。ユーザーから得たデータをこれらの変数に格納できます。既定値がないことを示すため、[既定値] フィールドは空のままにしておきます。
12121212
  1. 3 つの [入力ダイアログ] アクティビティをデザイナーパネルにドラッグし、縦に並べます。
  2. Select the first Input Dialog. In the Dialog Title field add a custom Title, and in the Input Label field add a Label asking for the first name of the user.
  3. In the Value entered field add the FirstName variable. This indicates that this variable is going to be updated with the value added by the user at this point.
  4. 2 つ目と 3 つ目の [入力ダイアログ] アクティビティについて手順 6 ~ 7 を繰り返し、ユーザーの姓と髪の毛の色をたずねてそれらを LastName 変数と HairColor 変数に格納するようにします。
  5. 3 つ目の [入力ダイアログ] の下に [メッセージ ボックス] アクティビティを追加します。
  6. [メッセージ ボックス] を選択し、[プロパティ] パネルの [テキスト] フィールドに変数と文字列を追加して、ユーザーから収集したすべての情報を表示できるようにします。例:
    FirstName + " " + LastName + " has " + HairColor + " hair."

📘

注:

最適な出力となるように、変数どうしの間と文字列の中にスペースを追加してください。

最終的なワークフローは、次のスクリーンショットのようになります。

334334
  1. [デザイン] タブの [ファイル] グループで、[実行] をクリックします。オートメーションが実行されます。最終的な出力メッセージは次のスクリーンショットのようになります。
239239

サンプルをダウンロード

約 1 か月前に更新


シーケンス


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。