Integration Service
最新
バナーの背景画像
Integration Service ユーザー ガイド
最終更新日 2024年2月27日

Microsoft OneDrive & SharePoint コネクタについて

Microsoft OneDrive & SharePoin コネクタは、Office 365 上のファイルやコンテンツにアプリケーションを接続するための、API、コンポーネント、およびツールを提供します。Office 365 製品は、以下を含みます。

  • 個人用 OneDrive
  • OneDrive for Business
  • SharePoint Online
  • SharePoint Server 2016

OneDrive 開発者プラットフォームを使用することで、同一のコードを記述しながらもお使いのソリューションが Office 365 のエコシステム全体で動作することを可能にします。これにより、一般ユーザーから企業ユーザーまでソリューションの実行ができます。

UiPath の開発者向けコンテンツは、ソリューションをすばやく実行できるよう、OneDrive のコンテンツと連携する方法をわかりやすく記述しています。

認証

Microsoft OneDrive & SharePoint インスタンスのコネクションの作成方法の詳細については、「Microsoft OneDrive & SharePoint の認証」のページをご覧ください。

イベント

Microsoft OneDrive & SharePoint コネクタは、ポーリングを介してイベントをサポートします。Microsoft OneDrive & SharePoint コネクタでサポートされているイベントの詳細については、「Microsoft OneDrive & SharePoint のイベント」をご覧ください。

アクティビティ パッケージ

コネクションを使用して、UiPath Studio で Microsoft Office 365 アクティビティ パッケージExcel Onlineファイルおよび SharePoint リスト アクティビティを有効化することで、Microsoft OneDrive & SharePoint のデータを処理するオートメーションを作成できます。このパッケージのアクティビティを使用すると、Microsoft OneDrive & SharePoint オブジェクトに対して作成、読み取り、更新、削除の操作を実行できます。

プロバイダーのドキュメント

コネクタは、Microsoft Graph REST API v1.0 に対応しています。詳細については、以下のリンク先のページをご覧ください。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.