Integration Service
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Integration Service ユーザー ガイド
Automation CloudAutomation Cloud Public Sector
Last updated 2024年7月19日

Google スプレッドシートのイベント

Google スプレッドシート コネクタは、次の定義済みのイベントをサポートしています: 新しいスプレッドシートの作成時、スプレッドシートの更新時、スプレッドシートのゴミ箱への移動時、シート内のセルの更新時、シートの一番下に追加された行、シートの作成時。

[シートの更新時]、[シートの作成時]、[シートが追加された行] の各イベントでは、イベントの設定時に対象のスプレッドシートを直接選択できます。

Google スプレッドシート コネクタは、スプレッドシート オブジェクトで [新しいレコードの作成時]、[既存のレコードの削除時]、[既存のレコードの更新時] イベントもサポートしています。

注:

Google スプレッドシートと Google ドライブの両方に同じアカウントでログインしていると場合によっては、Google スプレッドシートのポーリングに Google ドライブ API を使用した際にイベントが重複してトリガーされる可能性があります。

Google スプレッドシートでは、CREATE イベントと UPDATE イベントの間に 10 秒の時差があります。 CREATE イベントと UPDATE イベントの両方にトリガーを設定している場合は、新たに作成したシートを更新するまでに 10 秒以上待機することをお勧めします。 これにより、両方のイベントが確実に受信されます。

既定では、イベント ポーリングは 5 分ごとに実行されます。ポーリング間隔は設定可能です。詳しくは、トリガーに関するこちらのページをご覧ください。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.