Integration Service
最新
バナーの背景画像
Integration Service ユーザー ガイド
最終更新日 2024年2月27日

Amazon Web Services の認証

前提条件

コネクションを作成するには、次の資格情報が必要です。
  • アクセス キー認証方法の場合は次のとおりです。
    • アクセス キー ID (Amazon Web Services との接続に使用するアクセス キー)
    • シークレット アクセス キー (Amazon Web Services との接続に使用するシークレット キー)
    • 一時セッショントークン (AWS クライアント セッションの作成に使用)
    • リージョン (接続先の AWS リージョンを指定)
  • アクセス キーの AssumeRole 認証メソッドの場合は次のとおりです。
    • アクセス キー ID (Amazon Web Services との接続に使用するアクセス キー)
    • シークレット アクセス キー (Amazon Web Services との接続に使用するシークレット キー)
    • IAM ロール (IAM ロールの名前を指定)
    • 一時セッショントークン (AWS クライアント セッションの作成に使用)
    • リージョン (接続先の AWS リージョンを指定)
  • IAM ロールの認証方法の場合は次のとおりです。
    • IAM ロール (IAM ロールの名前を指定)
    • リージョン (接続先の AWS リージョンを指定)
    注: [IAM ロール] オプションを使用して接続するには、オートメーションを実行する UiPath ロボットが、指定した IAM ロールがアタッチされた AWS EC2 インスタンスにデプロイされている必要があります。AWS のドキュメントに記載されている手順を実行してください。

アクセス キーの AssumeRole のコネクションを作成するには、次の手順に従います。

  1. AWS コンソール> [IAM] > [Role] に移動します。
  2. [Create Role] を選択します。
  3. [Custome Trust Policy] を選択します。
  4. カスタム信頼ポリシーを次のとおりにアタッチします。
    {
        "Version": "2012-10-17",
        "Statement": [
            {
                "Effect": "Allow",
                "Principal": {
                    "AWS": "<user arn>"// ex - arn:aws:iam::616128032092:user/AutomationAccount
                },
                "Action": "sts:AssumeRole"
            }
        ]
    }{
        "Version": "2012-10-17",
        "Statement": [
            {
                "Effect": "Allow",
                "Principal": {
                    "AWS": "<user arn>"// ex - arn:aws:iam::616128032092:user/AutomationAccount
                },
                "Action": "sts:AssumeRole"
            }
        ]
    }
  5. ユーザーに割り当てる必要がある権限を追加します。
  6. 必要な詳細をすべて入力し、[Create] を選択します。
  7. オートメーションを実行する UiPath ロボットは、こちらに記載されるように、指定した IAM ロールがアタッチされた AWS EC2 インスタンスにデプロイする必要があります。

コネクションを追加する

お使いの Amazon Web Services インスタンスへのコネクションを作成するには、次の手順を実行する必要があります。
  1. Automation Cloud[Integration Service] を選択します。
  2. [コネクタ] のリストから [Amazon Web Services] を選択します。

    検索バーで検索して、表示されるコネクタの数を絞ることもできます。

  3. [コネクションを追加] ボタンを選択します。
  4. [設定] ボタンのメニューをクリックして [認証の種類] フィールドを表示し、[Access Key]、[Access key assume role]、[IAM role] のいずれかを選択します。[既定では、[アクセス キー] が選択されています。


  5. 必要な資格情報を入力し、[接続] を選択します。
    • アクセス キー オプションは次のとおりです。
      docs image
    • アクセス キーの AssumeRole オプションの場合は次のとおりです。


    • IAM ロール オプションは次のとおりです。
      docs image
  6. コネクションが追加されました。
  • 前提条件
  • コネクションを追加する

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.