Integration Service
最新
バナーの背景画像
Integration Service ユーザー ガイド
最終更新日 2024年2月27日

Zoom の認証

前提条件

  • コネクションを作成するには、有効な Zoom アカウントが必要です。
  • 管理者は Zoom アプリの事前承認のために有効な権限を設定する必要があります。
    • Zoom Marketplace にサインインします。
    • アプリを検索し、アイコンをクリックして選択します。
    • [Who can install] セクションで、[Pre-approve] トグルを有効化します。

    既定では、[Allow all users on your account to instgall this app] (アカウント上のすべてのユーザーにこのアプリのインストールを許可する) が選択されています。 特定のユーザーまたはグループに対してアプリを事前承認する場合は、以下の手順を実行します。

    • [Allow specific users or user groups to install this app] を選択します。
    • [ユーザーを追加] をクリックします。
    • 次のオプションを使用してユーザーを追加します。
    • Add an individual user: アカウント内のユーザーのメール アドレスを入力し、[Add] をクリックします。 必要に応じてこのプロセスを繰り返し、追加ユーザーを追加します。
    • Add a user group: アカウント内のユーザー グループのグループ名を入力し、[Add] をクリックします。 必要に応じてこのプロセスを繰り返し、ユーザー グループを追加します。
注: 個別のユーザーとユーザー グループの組み合わせには、事前承認されたアプリへのアクセス権を付与できます。 Zoom アプリがユーザーおよび/またはユーザーのグループに対して事前承認されている場合、Zoom アプリの使用が事前に承認されたことが知らされます。
注: Zoom は現在、OAuth 2.0 接続に対してマルチセッションのサポートをサポートしていません。 現在、これは優先度が高いリクエストとして ZOOM-325928 の参照番号で追跡されています。

詳しくは、Zoom の開発者向けナレッジ ベースをご覧ください。

ズーム コネクションを追加する

To create a connection to your Zoom instance, you need to perform the following steps:

  1. Select Integration Service from Automation Cloud.
  2. [コネクタ] のリストから [Zoom] を選択します。

    You can also use the search bar to find the connector.

  3. [コネクションを追加] ボタンを選択します。
  4. [接続] を選択します。
  5. Zoom のサインイン ページにリダイレクトされます。
  6. 資格情報でサインインするか、SSO オプションを選択します。
  7. Select whether you allow this app to use your shared access permissions.
  8. アプリケーションが事前承認を必要とすることを示すエラー メッセージが表示される場合は、Zoom 管理者に以下の手順を実行するよう依頼します。
    1. https://marketplace.zoom.us/ にアカウント所有者または管理者としてサインインします。
    2. Marketplace の右上隅にある [Manage] をクリックします。
    3. [My Admin Dashboard] セクションで、[Permissions] をクリックします。
    4. [Require publicly listed apps on the Zoom App Marketplace to be pre-approved for your users] トグルをクリックして有効化または無効化します。
    5. 確認ダイアログが表示される場合は、[Turn On] をクリックして変更を確認します。
    6. (任意) Zoom で作成されたアプリを管理者による事前承認なしでインストールすることを許可するには、[Allow publicly listed apps created by Zoom to be installed without admin pre-approval] のチェックボックスをオンにします。
    7. (任意) アカウント内のユーザーが作成した公開アプリを管理者による事前承認なしでインストールすることを許可するには、[Allow publicly listed apps created by users in your account to be installed without admin pre-approval] のチェックボックスをオンにします。
    注: Zoom Apps の事前承認が無効化されている場合は、Zoom Apps を使用するための更新された権限がアカウント上のユーザーに通知されます。この通知を有効にするには、バージョン 5.9.6 以上が必要です。 Zoom Apps の事前承認が有効な場合は、アカウント上のすべてのユーザーにメール通知が送信されます。
  9. コネクションが追加されました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

Zoom の権限とアクセス許可

  • Zoom を介してコネクションを作成する際、アプリケーションに次の権限とアクセス許可に従って情報の表示および管理を許可する必要があります。

    • meeting:write
      • このスコープを使用すると、アプリがユーザーのミーティングを表示および管理できます。 これには、ミーティングのスケジュール設定や更新、g ミーティング、ライブ ストリーミング オプションの更新などの操作が含まれます。
    • recording:read
      • このスコープを使用すると、アプリはユーザーのミーティングまたはウェビナーのレコーディングを表示できます。
    • user_info:read
      • このスコープを使用すると、アプリはユーザー自身の情報を表示できます。このスコープは、user:read スコープのサブセットです。 このため、このスコープと user:read スコープの両方を要求する必要はありません。
  • OAuth 2.0 のスコープの詳細については、Zoom のドキュメントをご覧ください。

docs image

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.