Integration Service
最新
バナーの背景画像
Integration Service ユーザー ガイド
最終更新日 2024年2月27日

Jira コネクタについて

Jira Software は、あらゆる種類のチームの作業管理をサポートするように設計された製品群の一部です。Jira は元々はバグや課題のトラッカーとして設計された製品でしたが、現在では、要件やテスト ケースの管理からソフトウェアのアジャイル開発までを含む、さまざまなユース ケースに対応するための強力な作業管理ツールに成長しました。

認証

プロセスの自動化を行う前に、Jira インスタンスとのコネクションを確立する必要があります。詳しい手順については、「Jira の認証」をご覧ください。

イベント

Jira コネクタはポーリングを介してイベントをサポートします。Jira コネクタでサポートされているイベントの詳細については、「Jira のイベント」をご覧ください。

アクティビティ パッケージ

コネクションを使用して、UiPath Studio で Jira アクティビティを有効化することで、Jira のデータを処理するオートメーションを作成できます。このパッケージのアクティビティを使用すると、Jira オブジェクトに対して作成、読み取り、更新、削除の操作を実行できます。

プロバイダーのドキュメント

コネクタは、Jira REST API v2 に対応しています。詳しくは、こちらをご覧ください。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.