Integration Service
最新
Microsoft Azure Active Directory 認証 - Automation Cloud 最新
バナーの背景画像
ロゴ
Integration Service ユーザー ガイド
最終更新日 2024年2月14日

Microsoft Azure Active Directory の認証

前提条件

Microsoft Azure Active Directory コネクタは、以下の認証方法をサポートしています。
  • Application access - OAuth2.0 (クライアント資格情報)

  • Delegated access - OAuth2.0 (認可の付与)

コネクションを作成するには、次の資格情報が必要です。

  • [Application access] の場合
    • クライアント ID
    • クライアント シークレット
    • テナント ID
  • [Delegated access] の場合
    • クライアント ID
    • クライアント シークレット
    • テナント ID
    • ユーザー名
    • パスワード

認証資格情報の詳細および Azure Active Directory との連携の設定方法について詳しくは、『Automation Cloud ガイド』の「Azure AD 連携を設定する」をご覧ください。

その他の情報については、Microsoft の公式ドキュメントをご覧ください (「Authentication and authorization basics」、「Introduction to permissions and consent」、「Retrieving credentials」)。

コネクションを追加する

お使いの Microsoft Azure Active Directory インスタンスへのコネクションを作成するには、次の手順を実行する必要があります。

  1. Automation Cloud[Integration Service] を選択します。
  2. [コネクタ] のリストから [Microsoft Azure Active Directory] を選択します。

    You can also use the search bar to find the connector.

  3. [コネクションを追加] ボタンを選択します。
  4. [設定] ボタンのメニューをクリックして [認証の種類] フィールドを表示し、[Application access] または [Delegated access] の 2 つのオプションのいずれかを選択します。既定では、[Application Access] が選択されています。
    docs image
  5. 必要な資格情報を入力し、[接続] を選択します。
    • [Application Access] オプション:
      docs image
    • [Delegated access] オプション:
      docs image
    • 次の画面で、ユーザー名とパスワードを指定してサインインする必要があります。
  6. コネクションが追加されました。
  • 前提条件
  • コネクションを追加する
[サポートとサービス] アイコン
サポートを受ける
UiPath アカデミーのアイコン
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath フォーラムのアイコン
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.