アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Document Understanding アクティビティ
Last updated 2024年7月15日

拡張言語で OmniPage を使用する

サンプルと同等のオートメーション プロセスは以下のように構築できます。

  1. Studio を開いて、新しいプロセスを作成します。プロセスの既定の名前は Main です。

    注: 同じ場所からプロセス全体を実行できるように、ファイルをプロジェクト ディレクトリに追加します。
  2. デザイナー パネルに [シーケンス] コンテナーをドラッグします。

    • 次の変数を作成します。

      変数名

      変数の型

      既定値

      textFile

      画像

       

      extractedText

      文字列

       
  3. [シーケンス] コンテナー内に [ドキュメントをデジタル化] アクティビティをドラッグします。

    • [プロパティ] パネルで、[ドキュメント パス] フィールドにデジタル化するファイルのパスを追加します。ダウンロード可能な例にサンプル ファイルがあります。
  4. Document アクティビティ内に OmniPage OCR エンジンを配置します。

    • [プロパティ] パネルで、[画像] フィールドに値 Image を追加します。
    • [EnginePack] ドロップダウン リストから [Extended] オプションを選択します。
    • [ExtractWords] オプションのチェック ボックスをオンにします。これは、検出された各単語の画面上の位置を抽出します。
    • [Language] フィールドに値 "qct" を追加します。これは、繁体字中国語の言語コードを示します。
    • [Text] フィールドに変数 extractedText を追加して、ドキュメントからのテキストすべてを取得して保持します。
  5. [ドキュメントをデジタル化] アクティビティの下に [1 行を書き込み] アクティビティをドラッグします。

    • [テキスト] フィールドに変数 extractedText を追加します。
  6. プロセスを実行します。使用されたアクティビティは、指定されたファイルを分析し、繁体字中国語で書かれたすべての検出された単語を抽出します。

こちらからサンプルをダウンロードします。

OmniPage OCR を搭載



Nuance™ | OCR © | 2019 Nuance Communications.All rights reserved.

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.