アクティビティ
latest
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Document Understanding アクティビティ
Last updated 2024年7月15日

OmniPage アクティビティ パッケージについて

UiPath.OmniPage.Activities パッケージには、Nuance OmniPage OCR エンジンが装備された、[OmniPage OCR] アクティビティが含まれています。
注: v1.7.0 から、このアクティビティ パッケージは C# プロジェクトで使用できることが検証されています。

このパッケージには、ドキュメント フローを分析および処理するすべての手段を提供する技術ソリューションが組み込まれています。[OmniPage OCR] アクティビティの主な範囲は、フルデジタル化、分類、およびデータ抽出機能を実現するものです。

他の OCR エンジンの代替として使用できます。UI AutomationComputer Vision パッケージから利用可能な任意のアクティビティ、さらには Intelligent OCR パッケージからの [ドキュメントをデジタル化] アクティビティと併用できます。

OmniPage パッケージ内では、Basic (基本) または Extended (拡張) パッケージを使用するよう選択することができます。2 つのパッケージの違いは、拡張パッケージは個別にインストールする必要があり、アジア、アラビア語、タイ語、ヘブライ語、ベトナム語などの幅広い言語が組み込まれていることです。

注: [パッケージを管理] オプションで OmniPage パッケージを検索すると、次の 3 つのパッケージが表示されます: アクティビティ自体を含む UiPath.OmniPage.Activities、最初のパッケージの依存関係であり、それに自動インストールされる UiPath.OmniPage.Bundle、および後で手動でインストールしてその他の言語を追加する UiPath.OmniPage.Bundle.Extended パッケージ。

他の言語にアクセスしたい場合は、次の手順に従って拡張パッケージをインストールしてください。

  1. Manage Packages (パッケージの管理) オプションをクリックします。
  2. OmniPage パッケージを検索します。
  3. 次のアクティビティが利用できます:スタンドアロン パッケージである UiPath.OmniPage.Activities、依存関係として最初のパッケージに既に含まれている UiPath.OmniPage.Bundle、すべての拡張言語を含める UiPath.OmniPage.Bundle.Extended パッケージ。
  4. UiPath.OmniPage.Bundle.Extended パッケージをクリックします。
  5. 目的のバージョンを選択し、Save (保存) ボタンをクリックします。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.