Studio
2023.4
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Studio ガイド
Last updated 2024年7月15日

プロジェクトを TFS で管理する

次のバージョンの Team Foundation Server がサポートされています。

  • 2012
  • 2013
  • 2015
  • Express 2012
  • Express 2013
  • Express 2015

    注: Studio は サーバー ワークスペースとのみ連携します。Studio で作成されたワークスペースが Studio の外部からローカル ワークスペースに変更される場合、プロジェクトを TFS から開くことはできません。

Studio で TFS を設定する

  1. [チーム] タブで、[TFS から開く] または [TFS に追加] をクリックします。[Azure DevOps サーバーに接続] ウィンドウが表示されます。



  2. [サーバー] をクリックします。[Azure DevOps サーバーの追加/削除] ウィンドウが表示されます。



  3. [追加] ボタンをクリックします。[Azure DevOps サーバーに接続] ウィンドウが表示されます。

    注: TFS サーバーの追加時に Studio がクラッシュするか応答しない場合は、 C:\Users\<username>\AppData\Roaming\Microsoft Visual Studio\15.0_xx\Team Explorer から設定ファイルを削除した後に Studio を再起動してから、再度試してください。


  4. TFS リポジトリの詳細情報を入力し、[OK] をクリックします。[Azure DevOps Server に接続] ウィンドウで、チームのコレクションとプロジェクトが使用可能になります。

    [TFS をオンラインで管理] ボタンをクリックすると、Web 管理インターフェイスに接続します。

TFS サーバー (例: https://<account>.visualstudio.com) がオンラインの場合、UiPath® Studio から Microsoft アカウントによる認証が求められます。
注: 既定では、Windows Server マシンすべてでこのウィンドウは表示されず、JavaScript の実行を求められます。これは、Internet Explorer の設定 ([セキュリティ] タブ > [レベルのカスタマイズ] > [スクリプトの有効化]) から有効化することができます。

TFS からプロジェクトを開く

  1. [チーム] タブで、 [TFS から開く] をクリックします。[Connect to Azure DevOps Server] ウィンドウが表示されます。

    注: [Azure DevOps サーバーに接続] ウィンドウには、TFS リポジトリへの接続時にユーザーを切り替えるオプションがあります。
  2. [Select an Azure DevOps Server] のドロップダウン メニューを開き、アクセスするサーバーを選択します。チーム プロジェクトのコレクションとチーム プロジェクトを選択します。選択が完了したら、[Connect] をクリックします。[リポジトリ ブラウザー] ウィンドウが開きます。
  3. リポジトリ ブラウザーでは、既存のフォルダーを参照して選択するか、[選択されたパス] をコピーできます。



  4. [OK] をクリックして選択内容を確認し、ウィンドウを閉じます。[TFS プロジェクトからチェックアウト] ウィンドウが表示されます。

    ファイルの変更や、リポジトリ ブラウザーの起動には、 ボタンを使用します。



  5. チェックアウト ディレクトリ を選択します。既定では、チェックアウト ディレクトリにはプロジェクト名が追加されます。[開く]リポジトリ プロジェクト フォルダーに保存されている project.json.xaml などのファイルが、ローカルにマッピングされます。
  6. Studio から Main.xaml などのファイルを開くと、[質問] ダイアログ ボックスが開き、このリポジトリからファイルをプルするために 2 つのオプションが表示されます。
    • 最新バージョンをチェックアウトして編集 - リポジトリから Main.xaml ファイルの最新バージョンを編集モードで開きます。[ロックを解除] オプションは、そのファイルが別のユーザーによって既にチェックアウトされていることを意味します。このオプションを使用すると、チェックアウトしたユーザーに通知することなく、ロックを解除します。
    • ローカルを読み取り専用で開く - Main.xaml ファイルのローカル バージョンを読み取り専用モードで開きます。ファイルが読み取り専用モードでも、Package Manager を開くことはできますが、変更や依存関係のインストールを行うには、project.json ファイルをチェックアウトする必要があります。
      [常に最新をチェックアウトして編集し、今後このメッセージを表示しない] チェックボックスをオンにしてから、[最新バージョンをチェックアウトして編集] オプションを選択すると、今後の出現箇所に選択内容が反映されます。選択に関係なく、特定の変更を有効化するには、project.json ファイルを個別にチェックアウトする必要があります。


      注: TFS リポジトリからライブラリ プロジェクトの .xaml ファイルのみをチェックアウトする場合は、.screenshotsフォルダーは更新されません。ファイルを取得するには、このフォルダーで [最新バージョンを取得] を使用します。

プロジェクトを TFS に追加する

  1. Studio でプロジェクトを作成するか、開きます。[スタート] > [チーム] > [TFS に追加] ボタン、またはステータス バーの [ソース管理に追加] > [TFS に追加]をクリックします。[Azure DevOps サーバーに接続] ウィンドウが表示されます。
  2. アクセスするサーバー、チーム プロジェクトのコレクション、チーム プロジェクトを選択します。選択が終わったら、[接続] をクリックします。[追加するフォルダーを選択してください] ウィンドウが表示されます。プロジェクトの追加先とする場所を選択します。

    既存のフォルダーを参照して選択するか、左側のナビゲーション ウィンドウの上にある [フォルダーを作成] をクリックして、新しいフォルダーを追加できます。[OK] をクリックして選択内容を確認し、ウィンドウを閉じます。



  3. [TFS プロジェクトに追加] ウィンドウが表示されます。

    特定のフォルダーにプロジェクトを追加するには、[リモート サブフォルダー] ボックスに相対パスを入力するか、 ボタンを使用してリポジトリ ブラウザーを開きます。



  4. [Add] をクリックします。[変更をチェックイン] ウィンドウが開きます。
  5. チェックインするファイルを選択し、[コミット メッセージ] に入力します。[チェックイン] をクリックします。プロジェクト ファイルが TFS リポジトリに追加されます。project.json ファイル以外のファイルがローカルでチェックアウトされます。

TFS にプロジェクトが追加されると、[プロジェクト] パネルのコンテキスト メニューに TFS 固有のオプションが含まれます。詳細については、「SVN と TFS のコンテキスト メニュー オプション」をご覧ください。

編集して変更を TFS にチェックインする

  1. プロジェクトの 1 つを TFS リポジトリに接続します。
  2. .xaml ファイルを右クリックして、[編集用にチェックアウト] を選択します。.xaml ファイルの最新バージョンがローカルにマッピングされ、[プロジェクト] パネルで開きます。チェックインされるまで編集できないようにロックされます。ファイルに変更を加えます。
    注: TFS リポジトリからファイルをチェックアウトすると、アクセス権を持つ他のユーザーがチェックアウトできなくなります。
  3. .xaml ファイルまたはプロジェクト ノードを右クリックして [チェックイン] を選択するか、ステータス バーdocs image アイコンをクリックします。これによって、確定されていない変更の数もカウントされます。[変更をチェックイン] ウィンドウが表示されます。
  4. 変更を確認して、[バージョン管理されていないファイルを表示] ボックスを選択して、インポートしたファイルをリポジトリに追加します。[コミット メッセージ] に変更の説明を入力します。



  5. [チェックイン] をクリックします。これで、最新バージョンが [コミット メッセージ] とともにリポジトリで利用可能になります。Studio で、project.json ファイルが読み取り専用モードに戻ります。
  6. [スタート] > [チーム] > [切断] をクリックして、現在のプロジェクトをソース管理から切断します。

    注: 外部エディターでソース管理に追加されたプロジェクトのファイルを編集する場合は、[プロジェクト] パネルの [更新] docs image をクリックすると、変更内容が [プロジェクト] パネルとステータス バーに表示されます。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.