Integration Service
最新
バナーの背景画像
Integration Service ユーザー ガイド
最終更新日 2024年2月27日

DocuSign の基本的な概念

このページでは、DocuSign を使用する前に知っておくべき基本概念について説明します。

Document

  • 署名が必要な実際のファイルです。ドキュメントにタグを追加して、署名者に情報を入力する場所が分かるようにする必要があります。

エンベロープ

  • エンベロープは、ドキュメントの送信に使用されるパッケージです。受信者、配信設定、メッセージを設定するには、エンベロープを編集する必要があります。
  • エンベロープは、閲覧や署名のために複数の受信者に送信できるコンテナーです。
  • エンベロープには一意の識別子が関連付けられており、エンベロープ内の各ドキュメントにも独自の一意の識別子が付いています。
  • 最初にエンベロープを開始します。ドキュメントにタグを追加するには、署名者または受信確認の受信者が少なくとも 1 人含まれたエンベロープが必要です。

テンプレート

  • テンプレートは、エンベロープを送信するたびに適用できるエンベロープの種類であるため、テンプレートを使えば、ドキュメントの追加、ルーティング順序の設定、タグの配置や割り当てを毎回行わなくてもよくなります。これにより、テンプレートを繰り返し送信できるため、時間を節約できます。
  • これらの概念について詳しくは、こちらのページをご覧ください。

署名の要求

  • カスタム・エンベロープを使用する場合、プログラムによってエンベロープ HTML 定義を作成することができます。
  • それ以外の場合は、[Create Envelope using Template] アクティビティまたは [Create by Copying Envelope] アクティビティを使用して、エンベロープをすばやく作成して送信できます。これらのアクティビティで使用される API について詳しくは、こちらのページをご覧ください。
  • ドキュメントをエンベロープに追加するには、[Add Document to Envelope] アクティビティを使用します。これらのアクティビティで使用される API について詳しくは、こちらのページをご覧ください。
  • 受信者を追加するには、[Add Recipient to Envelope] アクティビティを使用します。これらのアクティビティで使用される API について詳しくは、こちらのページをご覧ください。
  • ガイドの詳細や、署名をリクエストする方法については、こちらのページをご覧ください。

ドキュメント/エンベロープが署名されているかを確認する

  • 上記の手順に従って署名をリクエストすると、受信者にメールが送られ、受信者がドキュメントに署名する必要があります。
  • エンベロープのステータスは、[Get Form Data] アクティビティを使用して確認できます。このアクティビティで使用される API について詳しくは、こちらのページをご覧ください。
  • 上記の API の応答には status フィールドがあり、ここにドキュメント/エンベロープの送信先の署名者の情報/ステータスが含まれます (下記の API 応答のサンプルをご覧ください)。
    docs image
  • この status フィールドの値が signed または completed である場合、その受信者が既にドキュメントに署名済みであるか、保留中のアクションがすべて完了しています。この方法で、ユーザーが署名済みかどうかを把握できます。

署名済みドキュメントのダウンロード プロセス

  • 受信者がドキュメントに署名済みで、エンベロープの status フィールドの値が signed または completed である場合、ドキュメントを 1 つの .zip ファイル、あるいは結合した PDF ファイルまたはポートフォリオとしてダウンロードできます。
  • エンベロープのドキュメントは、[Download Documents of Envelope] アクティビティを使用してダウンロードできます。このアクティビティで使用される API について詳しくは、こちらのページをご覧ください。完了証明書は、入力パラメーター certificate に指定した値に基づいてダウンロードすることもできます。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.