アクティビティ
最新
バナーの背景画像
生産性を高めるアクティビティ
最終更新日 2024年3月1日

新しいスライドを追加

UiPath.Presentation.Activities.InsertSlide

PowerPoint プレゼンテーションの指定した位置に新しいスライドを挿入します。このアクティビティは [PowerPoint プレゼンテーションを使用] アクティビティ内に追加する必要があります。

アクティビティの構成

アクティビティの本体
  • プレゼンテーション - フィールドの右側にあるプラス記号 docs image をクリックし、スライドを挿入するプレゼンテーション ファイルを選択します。
  • スライド マスター - 新しいスライドのレイアウトを選択するためのスライド マスターを選択します。フィールドの右側にあるプラス記号 をクリックし、プレゼンテーション ファイル、そしてスライド マスター名を選択します。

    または、メニューのその他のオプションの 1 つを使用して、スライド マスター名を指定します。

    • プロジェクト ノートブック、親の Excel ファイル、または Outlook アカウントからのデータ。たとえば、セルの値を使用するために Excel ファイルのセルを選択します。
    • 保存された値を使用 - プロジェクトで後で使用するために以前保存した値を選択します。
    • テキスト - テキスト ビルダーに名前を入力します。
    • 実行時に確認 - プロジェクトの実行時に名前の入力を求めます。
    • クリップボードから貼り付け - プロジェクトのクリップボードに以前にコピーした値を貼り付けます。
    • 詳細エディターを開く - VB の式を入力します。
  • レイアウト - 新しいスライドで使用するレイアウトを選択します。フィールドの右側にあるプラス記号 をクリックし、プレゼンテーション ファイル、そしてスライドのレイアウトを選択します。

    または、メニューのその他のオプションの 1 つを使用して、レイアウト名を指定します。

    • プロジェクト ノートブック、親の Excel ファイル、または Outlook アカウントからのデータ。たとえば、セルの値を使用するために Excel ファイルのセルを選択します。
    • 保存された値を使用 - プロジェクトで後で使用するために以前保存した値を選択します。
    • テキスト - テキスト ビルダーに名前を入力します。
    • 実行時に確認 - プロジェクトの実行時に名前の入力を求めます。
    • クリップボードから貼り付け - プロジェクトのクリップボードに以前にコピーした値を貼り付けます。
    • 詳細エディターを開く - VB の式を入力します。
  • 次として追加 - プレゼンテーションにスライドを挿入する位置を、[最初のスライド][最後のスライド][スライド番号] から選択し、プレゼンテーション内のスライドの位置を指定します。
  • 新しいスライド番号を次として保存 - 必要に応じて、プレゼンテーション内の新しいスライドの位置を保存できます。Excel ファイルのセル内にスライド番号を保存したり、クリップボードにコピーしたり、または保存して後でオートメーションで使用することができます。
プロパティ パネル

共通

  • 表示名 - デザイナー パネルに表示されるアクティビティの名前です。

入力

  • 「アクティビティの本体」のオプションをご覧ください。

その他

  • プライベート - オンにした場合、変数および引数の値が Verbose レベルでログに出力されなくなります。
  • アクティビティの構成

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.