Communications Mining
最新
どの事前トレーニング済みエンティティが利用可能か? - Automation Cloud 最新
Banner background image
ロゴ
Communications Mining ガイド
最終更新日 2024年2月8日

どの事前トレーニング済みエンティティが利用可能か?

すべてのユーザーが利用できる標準の事前トレーニング済みエンティティの現在のリストを以下に示します。

注:

前の記事で説明したように、これらはすべて「トレーニング可能」として有効にすることができ、ユーザーはトレーニングを通じてプラットフォームの理解を洗練し、プラットフォームがその種のエンティティと見なす範囲を減らすことができます。

エンティティの型説明
メールメールアドレス
通貨通貨コードです (例: 英ポンド、スイスフラン、または米ドル
金額通常、通貨コードまたは記号に関連付けられている金額 (例: £100,000、$ 250,000、1,000,000ユーロ)
URL統一されたリソース ロケーター (つまり、 ウェブアドレス)
日付さまざまな形式の日付
決済日価格が変動する製品の価値を決定するために使用される将来の日付(さまざまな形式)
キャンセル日保険証券などの何かがキャンセルされる予定の日付 (さまざまな形式)
SEDOL金融証券識別子 (証券取引所の日次公式リストの略で、長さは 7 文字)
ビックコードビジネス識別コード(BIC)は、ビジネストランザクションをルーティングし、ビジネスパーティを識別するためのISO 9362に基づく国際標準であり、長さは8文字または11文字です
LEI取引主体識別子(LEI)は、金融取引に参加する取引主体の一意のグローバル識別子です。 20 文字の英数字コードとして書式設定
次の値に含まれる国際証券識別番号(ISIN)は、金融証券を一意に識別します。 これは 12 文字の英数字コードです

マーク・トゥ・マーケット

(MTM または M2M)

時価とは、現在の市場価格、同様の資産および負債の価格、または別の客観的に取りつかれた「公正」価値に基づく資産または負債の「公正価値」を指します
CUSIPCUSIPは、取引の清算と決済を容易にする目的で北米の金融証券を識別する9桁の数字または9文字の英数字コードです

一部のユーザーは、組織専用に作成された追加のエンティティを使用できる場合もあります。

Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.