Communications Mining
最新
バナーの背景画像
Communications Mining ガイド
最終更新日 2024年2月29日

逐語データを検索する

必要なユーザー権限: 「ソースの表示」と「ラベルの表示」。

[探索] または [発見] で検索を使用して (ドロップダウン メニューを使用してクラスター モードから切り替え)、特定の語句やフレーズを含む逐語データを検索できます。逐語データ内に出現する検索語句が強調表示されます (下図をご覧ください)。

その後、予測されたラベルを確認したり、独自のラベルを逐語データに適用したりできます。

[探索] での検索と [発見] での検索

  • [発見] での検索と [探索] での検索の主な違いは、[発見] では検索結果を一括してラベル付けできるのに対し、[探索] では個別にラベル付けする点です。
  • ただし、[発見] と異なり [探索] では、検索語句に一致する逐語データのおおよその合計数が返されます (下図をご覧ください)。これは、ラベルの概念に非常に密接に関連する語句がある場合に、データセット内に例がいくつあるかを評価してからラベルを作成するときに非常に役立ちます。
Explore の検索クエリの例
docs image
Discover の検索クエリの例
docs image

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.