Orchestrator
2023.4
false
重要 :
このコンテンツの一部は機械翻訳によって処理されており、完全な翻訳を保証するものではありません。
Orchestrator ユーザー ガイド
Automation CloudAutomation Cloud Public SectorAutomation SuiteStandalone
Last updated 2024年6月6日

フォルダー コンテキストについて

サイドバー メニューから任意の使用可能なフォルダーを選択し、フォルダー コンテキストからそのフォルダーのエンティティを表示および管理します。

選択中のフォルダーの名前が階層リンクに表示され、フォルダー名をクリックするとフォルダーの [ホーム] タブに戻れます。

上部のナビゲーション メニュー

上部のナビゲーション メニューでは、以下の項目を使用できます。



タブ

説明

ホーム

フォルダーごとにエンティティとアクティビティの概要を示します。

自動化

次のタブが含まれます。

監視

次のタブが含まれます。

キュー

次のタブが含まれます。

アセット

現在のフォルダーのアセットを表示および管理します。

ストレージ バケット

現在のフォルダーのストレージ バケットを表示および管理します。

テスト

次のタブが含まれます。

設定

次のタブが含まれます。

  • アクセス権を管理 - このフォルダーに現在割り当てられているアカウントを表示し、他のアカウントを割り当てます。
  • マシン - このフォルダーに現在割り当てられているマシン テンプレートを表示し、他のマシン テンプレートを割り当てます。

フォルダーのコンテキスト メニュー

フォルダー ツリー内の各フォルダーには利用可能な独自のオプションがあり、目的のフォルダーの 3 点リーダー メニューのアイコンをクリックしてアクセスできます。オプションは以下のように異なります。

  • 自身が割り当てられている親フォルダーの場合、[アクション] カテゴリと [フォルダー管理] カテゴリにグループ化されます。

  • 制限付きのフォルダー (自身は割り当てられていないものの、自身が割り当てられているサブフォルダーを少なくとも 1 つ含む親フォルダー) の場合、[フォルダー管理] オプションのみが表示されます。

    操作

    説明

    フォルダー パスをコピー

    選択したフォルダーへのパスをコピーします。

    追加

    [プロセス][トリガー][キュー][アセット][バケット][テスト セット] を新規作成するかどうかを選択します。

    リソースをリンク

    このフォルダーにリンクする [アセット][キュー]、または [バケット] を選択します。

    ジョブを開始

    [オートメーション] メニューの [ジョブを開始] ページを開きます。

    サブフォルダーを作成

    現在のフォルダーの下にサブフォルダーを作成します。

    編集

    現在のフォルダーを編集します。

    移動

    現在のフォルダーを移動します。

    設定

    このフォルダーに対して [ユーザーを割り当て] または [マシンを割り当て] のどちらを行うかを選択します。

    削除する

    現在のフォルダーとその内容を削除します。

このページは役に立ちましたか?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
Uipath Logo White
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.