Orchestrator
v2023.4
バナーの背景画像
Orchestrator ユーザー ガイド
最終更新日 2023年12月6日

個人 (リモート) オートメーションを実行する

このページでは、RPA 開発者、市民開発者、ビジネス ユーザーに対して、[ジョブを開始] 機能によって手動でジョブを起動するか、トリガーを使用することにより、Orchestrator から個人オートメーションを実行する手順を説明します。

前提条件:

  • ユーザー自身または管理者が既に、アクセス権のあるフォルダーに、実行するバックグラウンド プロセスをデプロイしている。
  • 管理者がマシン テンプレート オブジェクトをフォルダーに追加して、ジョブを実行するための無人インフラストラクチャを割り当てている。

ジョブを自分自身として開始する

  1. バックグラウンド プロセスが存在するフォルダーで [オートメーション] > [ジョブ] に移動します。
  2. [開始] をクリックします。[ジョブを開始] ウィンドウが表示されます。
  3. [プロセス名] ドロップダウンから、実行するプロセスを選択します。
  4. [アカウント] ドロップダウンから [自分自身として実行 (個人オートメーション)] を選択して、ジョブを自分の ID で実行します。このオプションは、バックグラウンド プロセスでのみ利用可能であることに注意してください。
  5. ジョブの開始」に記載された指示に従って、その他の設定を行います。
  6. [開始] をクリックしてジョブを開始します。ロボットがジョブを選択できるようになるまで、ジョブは [ジョブ] ページに [保留中] として表示されます。


トリガーを設定し、ジョブを自分自身として起動する

  1. バックグラウンド プロセスが存在するフォルダーで [オートメーション] > [トリガー] に移動します。
  2. [新しいトリガーを追加] をクリックします。[トリガーを作成] ウィンドウが表示されます。
  3. [名前] フィールドで、トリガーにわかりやすい名前を付けます。
  4. [プロセス名] ドロップダウンから、そのトリガーでジョブを起動するプロセスを選択します。
  5. [アカウント] ドロップダウンから [自分自身として実行 (個人オートメーション)] を選択して、トリガーによって起動されたジョブを自身の ID で実行します。このオプションは、バックグラウンド プロセスでのみ利用可能であることに注意してください。
  6. トリガーを管理する」に記載された指示に従って、その他の設定を行います。
  7. [追加] をクリックしてトリガーを追加します。トリガーが [トリガー] ページに表示され、トリガーの設定に従ってユーザー自身の ID でジョブが起動されます。


Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.