Orchestrator
v2023.4
バナーの背景画像
Orchestrator ユーザー ガイド
最終更新日 2023年12月6日

アセットを Azure Key Vault (読み取り専用) に保存する

種類が Credential のアセットを Azure Key Vault (読み取り専用) の資格情報ストアに保存する場合、シークレットを Vault の [シークレット] セクションで以下のように作成する必要があります。

  • シークレットの名前は、その値に設定されている外部名 (ロボットごとの値を使用する場合) またはアセット名 (それ以外の場合) である必要があります。Azure Key Vault のシークレット名は、1 文字から 127 文字の文字列で、文字で始まり、0-9a-zA-Z および - のみを含みます。詳細については、Azure Key Vault のドキュメントをご覧ください。
  • シークレットの値は、{"Username": "user", "Password": "pass"} の形式の .json 文字列である必要があります。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.