Orchestrator
v2023.4
バナーの背景画像
Orchestrator ユーザー ガイド
最終更新日 2023年12月6日

監視

テナント レベルの監視では、特定のディメンション (例: マシン) ごとにグループ化されたダッシュボードのセットを使用して、システム内のデータを可視化できます。テナント監視ダッシュボードには、ユーザーがアクセス権を持つすべてのフォルダーと個人用ワークスペースのデータが集約されて表示されます。アクセス制御について詳しくは、「監視権限」をご覧ください。

利用可能なセクション

セクション

説明

概要

すべてのフォルダーから集約された概要データ (ジョブ数とステータス、トランザクション数とステータス)。

マシン

すべてのフォルダーから集約されたマシン データ。フォルダー レベルでのマシン監視とダッシュボードについて詳しくは、こちらをご覧ください。

プロセス

すべてのフォルダーから集約されたプロセス データ。フォルダー レベルでのプロセス監視とダッシュボードについて詳しくは、こちらをご覧ください。

キュー

すべてのフォルダーから集約されたキュー データ。フォルダー レベルでのキュー監視とダッシュボードについて詳しくは、こちらをご覧ください。

SLA

すべてのフォルダーから集約された SLA データ。フォルダー レベルでの SLA 監視ダッシュボードについて詳しくは、こちらをご覧ください。

ライセンス

無人セッション

ユーザー セッション

監視権限

この監視機能は、汎用権限セット (監視) およびオブジェクトごとの権限 (マシン、ロボット、キュー、ジョブ) により制御できます。1 つのオブジェクトに権限を付与するには、監視に関する [表示] 権限を付与し、さらにオブジェクト自体に関する [表示] 権限を付与します。これらの権限を付与しないと、対応するページが表示されません。

  • 監視に関する [表示] 権限とマシンに関する [表示] 権限 - [監視] > [マシン] ページのコンテンツを表示できます。
  • 監視に関する [表示] 権限とキューに関する [表示] 権限 - [監視] > [キュー] ページのコンテンツを表示できます。
  • 監視に関する [表示] 権限とジョブに関する [表示] 権限 - [監視] > [ジョブ] ページのコンテンツを表示できます。
  • 監視に関する [編集] 権限とキューに関する [表示] 権限 - [監視] > [キュー] ページの [エラー フィード] ウィジェットでエラーを無効化することができます。
  • 監視に関する [編集] 権限とジョブに関する [表示] 権限 - [監視] > [ジョブ] ページの [エラー フィード] ウィジェットでエラーを無効化することができます。
  • 利用可能なセクション
  • 監視権限

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.