Orchestrator
v2023.4
Configuring Alerts - Standalone 2023.4
Banner background image
ロゴ
Orchestrator ユーザー ガイド
最終更新日 2023年12月6日

アラートを設定する

ユーザーごとにアラートの設定を行う

管理者は、ユーザーが受信するアラートを制御できます。設定すると、ユーザーは管理者が選択したイベントに関するアラート通知を受け取り始めます。選択した内容でユーザーのアラートの設定が上書きされますが、ユーザーは自身の設定をいつでも変更できます。

重要: 選択するユーザーがフォルダーおよび権限の要件を満たしていることを確認してください。

特定のユーザーにアラートを設定する方法

  1. [テナント] > [アクセス権を管理] に移動します。
  2. 目的のユーザーの [その他のアクション] ボタンをクリックします。
  3. [アラートの設定を開く] を選択します。その特定のユーザーの [アラートの設定] ページが開きます。
  4. ユーザーがアラートを受信するイベントを選択します。



グループごとにアラートの設定を行う

管理者は、ディレクトリ グループに対してテナント レベルでさまざまなアラート ルールを設定できます。ローカル グループのメンバーは、自身のサブスクリプション プロファイルに基づいてアラートを受信し続けます。

権限

グループ メンバーがグループ用に設定されたアラートを受信できるようにするには、グループ レベルのアラートに対する [表示] 権限が必要です。

グループのアラートのサブスクリプションを編集するには、[ユーザー] に対する [編集] 権限が必要です。

ローカル グループのアラート

ローカル グループは、組織でネイティブに利用可能です。組織の [管理] > [アカウントとグループ] > [グループ] タブで作成されたグループは、ローカル グループです。

Orchestrator は、ローカル グループのユーザーのメンバーシップを確認します。有効な場合、ユーザーは自身のサブスクリプション プロファイルに従ってアラートを受信し始めます。アラート メールは、ユーザーのメール アドレスに送信されます。

重要: 1,000 人を超えるメンバーを持つローカル グループはアラートを受信しません。

ディレクトリ グループのアラート

ディレクトリ グループとは、事前定義されたグループ メールを保持できる Orchestrator の外部グループ (Active Directory グループや Outlook グループなど) であり、Orchestrator から変更することはできません。すべてのアラート メールが、ディレクトリ グループ対応のメールに送信されます。ディレクトリ グループは、Active Directory 管理者が作成できます。ユーザーが Orchestrator にサインインすると、ディレクトリ グループのメンバーシップが Active Directory からインポートされます。

ユーザー レベル (つまりグループ メンバー) で設定されたアラートのサブスクリプションは、グループ レベルで設定されたサブスクリプションよりも優先されます。以下に例を示します。

  • グループで「ジョブが失敗しました」アラートが有効化されていても、そのグループのメンバーで「ジョブが失敗しました」アラートが無効化されている場合、失敗したジョブに関するアラートをメンバーは受信しません。

  • グループで特定のフォルダーに対するアラートが無効化されていても、そのグループのメンバーで有効化されている場合、そのフォルダーでのアラートの受信をメンバーは続けます。

グループ メンバーがグループと同じアラートを受信できるようにするには、それらのアラートをユーザー レベルで有効化または無効化する必要があります。

注:

既知の問題:

  • グループに送信されるアラート メールは、個々のグループ メンバーの言語設定に関係なく英語で記述される場合があります。

  • ローカル グループとメールが有効な AD/AAD グループの両方に属するローカル ユーザーは、その両方のグループに対して生成されたアラートに関するメールを重複して受信する場合があります。

特定のグループにアラートを設定する方法

  1. [テナント] > [アクセス権を管理] に移動します。
  2. 目的のディレクトリ グループの [その他のアクション] ボタンをクリックします。
  3. [アラートの設定を開く] を選択します。その特定のグループの [アラートの設定] ページが開きます。
  4. グループがアラートを受信するイベントを選択します。

docs image

フォルダーのアラートを有効化/無効化する

フォルダー管理者は、フォルダーからのアラートを受信するユーザーを制御できます。

  1. [テナント] > [フォルダー] ページに移動します。
  2. アラートを管理するフォルダーを選択します。
  3. 右側の [ユーザー] タブで、アラートをアクティブ化または非アクティブ化するユーザーを特定します。
  4. 該当するユーザーの [その他のアクション] ボタンをクリックし、[アラートを無効化]/[アラートを有効化] を選択します。



  5. 複数のユーザーに同じ設定を適用するには、以下の手順を実行します。

    5.1.ユーザーを選択します。

    5.2.リストの一番上にある [アラートを有効化]/[アラートを無効化] ボタンをクリックします。



[アラートを無効化] を選択すると、選択したユーザーは、手順 2 で選択したフォルダーで生成されるアラートを受信しなくなります。

[アラートを有効化] を選択すると、選択したユーザーは、手順 2 で選択したフォルダーで生成されるアラートを受信し始めます。このフォルダーでは、アラートの設定で選択した内容が保持されます。

[フォルダー] > [ユーザー] グリッドの [アラート] 列には、各ユーザーのアラート ステータスが表示されます。

Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.