Orchestrator
v2023.4
Queue Item Statuses - Standalone 2023.4
Banner background image
ロゴ
Orchestrator ユーザー ガイド
最終更新日 2023年12月6日

キュー アイテムのステータス

キュー アイテムは 2 種類のステータスを持つことができます。

  1. アイテムのステータス
  2. リビジョン ステータス

アイテムのステータス

これらのステータスは、アイテムが処理済みかどうか、また特定の時点での処理の段階を示します。アイテムのステータスは、[トランザクション] ページの [ステータス] 列に表示されます。キュー アイテムの各ステータスは、次のとおりです。

  • 新規 - アイテムがキュー アイテムを追加アクティビティでキューに追加された直後であるか、アイテムが延期されたか、アイテムに処理期限が追加されました。あるいは、自動再試行を有効化した状態で前のキュー アイテムの試行が失敗した後にアイテムが追加されました。
  • 処理中 - [トランザクション アイテムを取得]または [トランザクション アイテムを追加] アクティビティによってアイテムが処理されたことを示します。アイテムにこのステータスが表示されている場合は、独自の進行状況ステータスも [進行状況] 列に表示されます。
  • 失敗 - アイテムがプロジェクト内のビジネス要件またはアプリケーション要件を満たさず、その結果、ステータスを [失敗] に変更する[トランザクションのステータスを設定] アクティビティに送られたことを示します。
  • 成功 - アイテムが処理され、[トランザクションのステータスを設定] アクティビティに送られてステータスが [成功] に変わったことを示します。
  • 破棄済み - アイテムが長時間 (約 24 時間) にわたって処理されずに [処理中] のステータスのままであることを示します。
  • リトライ済み - アイテムがアプリケーション例外で障害を起こし、リトライされたことを示します。ロボットによるリトライが完了すると、ワークフローに従ってアイテムのステータスが [失敗] または [成功] に変わります。
  • 削除済み - アイテムが [トランザクション] ページで手動で選択され、削除済みとしてマークされていることを示します。このステータスを持つアイテムは処理されません。

    重要:
    キュー アイテムの最終ステータスを確定させるため、SetTransactionResult エンドポイントを使用した以下の操作を禁止しました。
    • トランザクションが最終ステート (失敗成功にかかわらず) に達した後でペイロードを変更する。
    • トランザクションを最終ステート (失敗成功破棄済み削除済みにかかわらず) から移動させるために、DeferDate および DueDate プロパティを使用してトランザクションを再実行する。

リビジョン ステータス

これらのステータスを使ってバージョンを管理できますが、アプリケーション例外またはビジネス例外によって破棄された、または失敗したキュー アイテムのみが対象です。これらのステータスは、割り当てられたレビュー担当者がアイテムごとに手動で設定する必要があります。こうした変更はすべて、[監査の詳細] ウィンドウの [履歴] タブで追跡されます。アイテムのステータスが失敗または破棄の場合にのみ、レビュー担当者を割り当てることができます。アイテムにリビジョン ステータスが追加された後は、レビュー担当者を変更できません。ログインしたレビュー担当者のみが、[レビュー リクエスト] ページで割り当てられた要求を確認できます。さらに、キュー アイテムは一括でリビジョンに割り当てることができます。



次のステータスが使用できます。

  • なし - 既定のステータスであり、障害を起こしたかどうかに関係なく、すべてのアイテムに設定されます。
  • レビュー中 - アプリケーション例外によって失敗したアイテムを、ユーザーがレビューの処理中としてマークしたことを示します。このステータスは、Orchestrator または Studio で [キュー] ページの [リビジョン] 列の値が変わるだけで他の影響はありません。
  • Verified - ユーザーによってアイテムを検証済みとマークされたことを示します 。このステータスへの設定後は、アイテムのリトライはできません。Orchestrator または Studio で [Queues] ページの [Revision] 列の値が変わるだけで他の影響はありません。
  • リトライ - アイテムをリトライ対象として手動でマークしたことを示します。その結果として、[新規] ステータスが設定された新しいキュー アイテムが作成されます。これは、示されたトランザクションのアイテムの [詳細] ウィンドウで表示されます。

ステータス ダイアグラム

下の図に、キュー アイテムのステータスの遷移を示します。



Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.