Orchestrator
v2023.4
Storing Unattended Robot Credentials in AWS Secrets Manager (read Only) - Standalone 2023.4
Banner background image
ロゴ
Orchestrator ユーザー ガイド
最終更新日 2023年12月6日

Unattended ロボットの資格情報を AWS Secrets Manager (読み取り専用) に保存する

注: AWS Secrets Manager との連携が設定されていることを確認してください。

AWS Secrets Manager の読み取り専用バージョンで Unattended ロボットのパスワードを保存するには、[Other type of secret] オプションを使用して AWS にシークレットを作成します。

これには、ロボットのパスワードを表すのキーを含める必要があります。



AWS Secrets Manager コンソールでは、これらのキーと値のペアを JSON 文字列として保存することもできます。以下の画像でご確認ください。



Support and Services icon
サポートを受ける
UiPath Academy icon
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath Forum icon
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.