Orchestrator
最新
バナーの背景画像
Orchestrator ユーザー ガイド
最終更新日 2024年5月27日

Storing Assets in HashiCorp Vault (read only)

注: 以下の手順を実行する前に、HashiCorp Vault (読み取り専用) 連携が設定されていることを確認してください。
アセットの種類 Credential を読み取り専用の資格情報ストアに保存する場合、Vault でシークレットを作成し、以下の要件を満たしていることを確認する必要があります。
  • シークレットのパスに、資格情報ストアに設定されているデータ パスが含まれており、その値に設定されている外部名 (ロボットごとの値を使用する場合) またはアセット名 (それ以外の場合) と連結されている必要があります。たとえば、データ パスが applications/orchestrator/assets で、外部名が SAPCredentials の場合、シークレットのパスは applications/orchestrator/assets/SAPCredentials でなければなりません。
  • シークレット内に以下が含まれている必要があります。

    • Username という名前のキー、および資格情報のユーザー名を含む値。
    • Password という名前のキー、および資格情報のパスワードを含む値。
重要: UsernamePassword のフィールドでは、大文字と小文字が区別されます。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.