Orchestrator
最新
バナーの背景画像
Orchestrator ユーザー ガイド
最終更新日 2024年5月27日

アプリについて

アプリはプロセスと同様、常に Orchestrator テナントにパブリッシュされます。

[アプリ] ページでは、パブリッシュ済みのアプリをデプロイ、以前にデプロイしたアプリを管理、最新のバージョンですべてのアプリを最新の状態に維持、デプロイ済みのアプリを実行、およびアプリ プロジェクトに直接移動できます。

以下の表に、[アプリ] ページのフィールドの説明を示します。

フィールド説明
名前アプリの表示名です。

アプリ リストは名前で並べ替えることができます。

アプリ プロジェクトプロジェクトの名前です。この名前をクリックすると、UiPath Apps 内のアプリ自体に移動できます。
  • このフィールドの横にある docs image アイコンは、新しいバージョンのアプリが利用可能であることを示しています。
  • 最新の有効なバージョンを使用している場合は、アイコン docs image が表示されます。
バージョンデプロイされたアプリのバージョンです。
説明アプリの説明です。特に Orchestrator で複数のユーザーやアプリに対応する場合は、このフィールドへの入力が推奨されます。

アプリの権限

Orchestrator でアプリに関連するさまざまな操作を行うには、以下の必要な権限を持っていなければなりません。

  • アプリ - フォルダー レベルの権限です。オプションは以下のとおりです。

    • 表示 - デプロイ済みのアプリをフォルダーで実行したり、フォルダーにデプロイされているアプリを表示したりできます。
    • 編集 - フォルダーにデプロイされているアプリをアップグレードしたり、アプリの詳細を編集したりできます。
    • 作成 - あるバージョンのアプリをフォルダーにデプロイできます。
    • 削除 - フォルダーにデプロイされているアプリを削除できます。
  • アプリのバージョン - テナント レベルの権限です。オプションは以下のとおりです。
    • 表示 - テナントにパブリッシュされたアプリのリストを表示できます。
    • 編集 - このオプションは、現時点では権利を付与しません。
    • 作成 - アプリをテナントにパブリッシュできます。
    • 削除 - テナントからアプリを削除できます。
以下のロールでは、アプリのバージョンの権限が既定で有効化されています。
  • Administrator (表示、編集、作成、削除)
  • Orchestrator Administrator (表示、編集、作成、削除)
  • Allow to be folder administrator (表示)
以下のロールでは、[アプリ] の権限が既定で有効化されています。
  • Administrator (表示、編集、作成、削除)
  • Personal Workspace Administrator (表示、編集、作成、削除)
  • Folder Administrator (表示、編集、作成、削除)
  • Automation User (表示)
注: ユーザーの [アプリ] または [アプリのバージョン] の権限が取り消された場合、変更が反映されるまで最大 1 時間かかることがあります。
ロールについて」で詳細を確認してください。

バージョン管理

新しいバージョンのアプリが利用可能である場合は、 アイコンで示されます。

利用可能な最新バージョンのアプリがフォルダーにデプロイされている場合は、 アイコンが表示されます。

アプリをフォルダーから削除する前に、UiPath Apps で削除することはできません。



パブリッシュ済みのアプリのバージョンにアクセスする

アプリが Orchestrator テナントにパブリッシュされると、そのアプリのバージョンを管理できるようになります。

パブリッシュ済みのアプリのバージョンにアクセスするには:

  1. Orchestrator のテナント レベルで、[アプリのバージョン] ページに移動します。パブリッシュ済みのすべてのアプリのリストが表示されます。
  2. 対象のアプリで、行の端にある [バージョンを表示] をクリックします。[アプリのバージョン] ウィンドウが開き、選択したアプリの、すべてのパブリッシュ済みバージョンが表示されます。
docs image

アプリのバージョンをエクスポートする

パブリッシュ済みの特定バージョンのアプリをエクスポートするオプションがあります。

  1. 選択したアプリのバージョン履歴にアクセスします。
  2. 対象のバージョンのアプリで、[その他のアクション] をクリックします。
  3. [ファイルとしてエクスポート] を選択します。この操作により、.uiapp ファイルがローカル マシンにダウンロードされます。
docs image

アプリのバージョンを削除する

1 つまたは複数のバージョンのアプリを削除するには、以下の手順を実行します。

  1. 選択したアプリのバージョン履歴にアクセスします。
  2. 削除するバージョンのチェックボックスをオンにします。
  3. バージョン リストの上部にある [削除] アイコンをクリックします。
    または、[その他のアクション] をクリックしてから [バージョンを削除] を選択してバージョンを削除します。
    注: 削除できるのは、[非アクティブ] ステータスのアプリのバージョンのみです。[アクティブ] なアプリのバージョンを削除するには、そのバージョンの実行を停止する必要があります。
docs image

デプロイ済みのアプリを共有する

デプロイ済みのアプリを共有するには、アプリがデプロイされているフォルダーにユーザーまたはユーザー グループを追加します。

そのフォルダーの [アプリ] に対する [表示] 権限がユーザーにあることを確認してください。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.