UiPath Orchestrator

UiPath Orchestrator ガイド

アラートについて

[アラート] ページは、ロボット、キュー アイテム、トリガー、ジョブ、プロセス、タスクの通知を表示するグローバル ページです。アラートは InfoSuccessWarnErrorFatal の重要度レベルでリアルタイムに送信され、ロボットトランザクショントリガージョブプロセスタスクキューのいずれかのコンポーネントに適用されます。

[アラート (Alerts)] ページに移動するには、通知パネルで [アラート (Alerts)] アイコンをクリックして [すべてのアラートを表示 (See All Alerts)] をクリックします。

新しいアラートが生成されると、[アラート] アイコンに赤色の通知バッジが表示されます。新しいアラートは [アラート] ページに未読として表示されます。
アラートを閉じるには、そのアラートの [既読にする] ボタンをクリックします。
複数のアラートを一度に閉じるには、対象のアラートを選択し、それらすべてに対して [既読にする] ボタンをクリックします。

アラート通知パネル

通知パネルには最大 5 つのアラートが、重要度と作成時間に対応する順序で表示されます。重要度の高いアラートが先に表示されます。重要度が同じアラートが複数存在する場合は、日時の新しい順に表示されます。[アラート (Alerts)] ページで無視されたアラートは、通知パネルから削除されます。

通知パネルからは、[すべてのアラートを表示 (See All Alerts)] をクリックして [アラート (Alerts)] ページに移動するか、[アラートの基本設定を開く (Open Alerts Preferences)] をクリックして [プロファイル (Profile)] ページに移動することができます。

カスタム アラート

[アラートを生成] アクティビティを使用して、カスタム アラートを Orchestrator に送信できます。このアクティビティによって、重要度を設定したカスタム メッセージを [アラート] ページに追加します。アクティビティの [通知] フィールドに追加した文字列は、Orchestrator の [アラート] ページに表示されます。すべてのカスタム アラートは、Orchestrator のプロセス コンポーネント配下で生成されます。
メールが適切に構成されている場合、重要度が Fatal または Error のアラートはメールにも記載されます。

Studio でこのアクティビティを実行するためには、ロボットが Orchestrator と接続している必要があります。また、ロボットの役割がアラートに関する表示 (View)作成 (Create)、および編集 (Edit)の権限を持つ必要があります。このアクティビティは、それを実行するロボットの下で実行されます。

アラートの配信/配信停止

📘

このセクションの設定は、各アラートカテゴリに該当する表示権限がない場合は関係ありません。

プロファイルページでは、トランザクションロボットジョブタスクトリガーキューの各カテゴリについて、アラートの配信/配信停止を設定できます。

既定では、Orchestrator のクリーンインストールでは、すべてのアラート通知がオンに切り替わります。Orchestrator インスタンスを 2019.10 にアップグレードした場合、トランザクションロボットジョブ、およびトリガーオプションのみが有効になり、キューおよびタスクトグルは無効になります。

いずれかのカテゴリに必要な権限がない場合、そのカテゴリの横に [アラートなし] アイコン no_alertsno_alerts が表示され、該当するアラートを受信することはできません。

トランザクション、ジョブ、トリガーのみにサブスクライブしたいとします。ただし、ジョブの表示権限はありません。この場合、トランザクションとトリガーのみのアラートを受信し、 アラートセクションは次のスクリーンショットのようになります。

アラートの分類

Component

Severity

Scenario

Jobs

Error

Job faulted

Jobs

Error

Job not created

Robots

Fatal

Robot disconnected

Robots

Error

Robot is unresponsive

Robots

Info

Robot is available

Schedules

Error

BackgroundJob trigger misfired

Schedules

Error

BackgroundJob failed to execute

Transactions

Error

Queue item failed with ApplicationException

Transactions

Warn

Queue item failed with BusinessException

Transactions

Info

User assigned as reviewer for failed/abandoned queue item

Queues

Error

A breach of the SLA is predicted for a queue.

Tasks

Info

User assigned/unassigned/reassigned from one or multiple tasks

Triggers

Error

Trigger could not create a job as the maximum number of jobs has been reached. Occurs on queue triggers.

Triggers

Error

Trigger could not create jobs as the allocated Robots already have pending jobs for this process. Occurs on time triggers.

Process

Success

Process alert - alerts generated using the Raise Alert activity

4 か月前に更新



アラートについて


改善の提案は、API 参照ページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。