Orchestrator
v2023.4
バナーの背景画像
Orchestrator ユーザー ガイド
最終更新日 2023年12月6日

ホスト管理ポータル

このページでは、システム管理者向けに用意されたホストレベルの各種ポータル、それらへのアクセス方法、それぞれで可能な設定について説明します。

スタンドアロンでインストールした Orchestrator の場合、システム管理者はホストを管理するいくつかのインターフェイスにアクセスできます。

ホストとは、いわばインストールされた Orchestrator の階層の最上位、すなわち「ルート」のことです。ホスト レベルでは、インストールされた階層のより下位のレベル、つまり組織やテナントのすべてに継承されるグローバル設定を定義します。

ホスト ポータルにサインインする

  1. 以下のいずれかのポータル アドレスにアクセスします。
    注: 外部 ID プロバイダーを使用していて、そのプロバイダーによるログインを強制されている場合は、https://[OrchestratorURL]/identity/configuration に移動してログイン ページにアクセスします。
    [ログイン] ページが表示されます。


  2. [組織名]host と入力します。
    別の組織が既に設定されている場合は、その名前の横の [変更] をクリックして、異なる組織名を指定します。


  3. [ユーザー名またはメール アドレス][パスワード] フィールドには、システム管理者の資格情報を入力します。
  4. [ログイン] をクリックすると、適切なポータルにリダイレクトされます。

ID 管理ポータル

スタンドアロンでインストールした Orchestrator のメイン ポータルは ID 管理ポータル (または Identity Hub) です。このポータルには、現在 UiPath Identity Server と連携している、インストール済みのすべてのアプリケーションが表示されます。

ID 管理ポータルには、次の方法でアクセスできます。

  • 右上の [Identity Hub に移動] をクリックして Orchestrator のホスト ポータルからログインします。
  • https://OrchestratorURL/identity に直接移動して host 組織にログインします。


ID 管理ポータルでは、現在連携しているアプリケーションにアクセスできます。既定では、次のアプリケーションです。

  • Orchestrator: クリックすると Orchestrator のホスト ポータルが表示されます。テナントを表示したり管理したりすることができます。

    右上の [Orchestrator に戻る] をクリックしても Orchestrator のホスト ポータルが表示されます。

  • 管理: クリックするとホスト ポータルが表示されます。システム管理者、その他のグローバル設定を管理できます。

Orchestrator のホスト ポータル

多くの場合、このポータルを Orchestrator のホスト レベル、あるいは Orchestrator 関連の文脈におけるホスト ポータルと呼びます。

このポータルでは、以下の項目を参照および管理できます。

Orchestrator のホスト ポータルには、次の方法でアクセスできます。

  • 右上の [Orchestrator に戻る] をクリックして ID 管理ポータルからアクセスします。
  • https://OrchestratorURL/host に直接移動して host 組織にログインします。


ホスト管理ポータル

ホスト レベルの管理ポータルでは、以下の項目を確認および編集できます。

ホスト レベルの管理ポータルには、次の方法でアクセスできます。

  • アプリケーションのリスト内の [管理] をクリックして ID 管理ポータルからアクセスします。
  • https://OrchestratorURL/identity/management に直接移動して host 組織にログインします。


Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.