UiPath Orchestrator

UiPath Orchestrator ガイド

ライブラリの管理

Orchestrator へのライブラリの手動アップロード

📘

ユーザーがライブラリをアップロードするには、ライブラリに関する [作成 (Create) 権限を持つ必要があります。役割の詳細を確認してください。

この機能は、たとえば、プロセスの設計を行う Studio インスタンスが Orchestrator に接続されていない場合に役立ちます。

  1. [ライブラリ (Libraries)] ページで、[アップロード (Upload)] をクリックします。[ライブラリをアップロード (Upload Library)] ウィンドウ が表示されます。
  1. [参照 (Browse)] をクリックして、Orchestrator にアップロードするライブラリパッケージ (.nupkg 拡張子のファイル) を選択します。[ライブラリをアップロード (Upload Library)] ウィンドウにファイルの名前が表示されます。
  2. [アップロード (Upload)] をクリックします。ライブラリが Orchestrator にアップロードされ、[ライブラリ (Libraries)] ページに表示されます。[設定 (Settings)] ページの [デプロイ (Deployment)] タブの設定に従って、ホストフィードまたはテナントフィードに格納されます。フィードの詳細については、こちらを参照してください。

ライブラリのパッケージバージョンのダウンロード

📘

ローカルフィードを使用し、ライブラリに対する [表示 (View)] 権限を持っている場合のみ、ライブラリの [ダウンロード (Download)] ボタンが有効になります。役割の詳細を確認してください。

  1. [ライブラリ (Libraries)] ページで、[バージョンを表示 (View Versions)] をクリックします。[パッケージバージョン (Package Versions)] ウィンドウが表示されます。
  1. [バージョン (Versions)] タブ上で、ダウンロードするライブラリパッケージのバージョンを [ライブラリのダウンロード (Download library)] でクリックします。パッケージは、.nupkg の形式でブラウザに設定された既定の場所にダウンロードされます。こちらから、別の Orchestrator インスタンスへアップロードできます。

ライブラリのパッケージバージョンの削除

📘

ライブラリは、ホストレベルでのみ削除できます。

  1. [ライブラリ (Libraries)] ページで、[バージョンを表示 (View Versions)] をクリックします。[パッケージバージョン (Package Versions)] ウィンドウが表示されます。
  2. [バージョン (Versions)] タブをクリックします。ライブラリのパッケージバージョンがすべて表示されます。
  1. 1 つまたは複数のバージョンを選択して、[削除 (Remove)] をクリックします。選択したパッケージバージョンが削除されます。

1 つのパッケージバージョンのリリースノートの表示

  1. [ライブラリ (Libraries)] ページで、[バージョンを表示 (View Versions)] をクリックします。[パッケージバージョン (Package Versions)] ウィンドウが表示されます。
  2. [バージョン (Versions)] タブをクリックします。ライブラリのパッケージバージョンがすべて表示されます。
  1. 目的のバージョンの [リリースノートを表示 (Show Release Notes)] をクリックします。[リリースノート (Release Notes)] ウィンドウが表示されます。該当するバージョンについて Studio に追加されたノートを確認できます。

[リリースノート (Release Notes)] ウィンドウからパッケージバージョンを手動でダウンロードすることもできます。このプロセスは、[バージョン (Versions)] タブからのダウンロードに類似しています。

すべてのパッケージバージョンのリリースノートの表示

  1. [ライブラリ (Libraries)] ページで、[バージョンを表示 (View Versions)] をクリックします。[パッケージバージョン (Package Versions)] ウィンドウが表示されます。
  2. [変更ログ (Change Log)] タブをクリックします。ライブラリのすべてのパッケージバージョンを確認できます。また各バージョンに対応するリリースノートを表示して、バージョン間の変更内容を確認することもできます。

[変更ログ (Change Log)] タブからパッケージバージョンを手動でダウンロードすることもできます。このプロセスは、[バージョン (Versions)] タブからのダウンロードに類似しています。

9 か月前に更新



ライブラリの管理


改善の提案は、API 参照ページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。