通知を受け取る

UiPath Orchestrator

UiPath Orchestrator ガイド

既定のロール

このページでは、Orchestrator の既定の各ロールに含まれている権限を示します。

You can view and edit the permissions for each role from the Roles page by clicking the More Actions icon on the right end of a row.
ロールを編集できない場合は、ロールを複製し、新しいロールとしてカスタマイズすることができます (混合ロールではできません)。

Administrator ロール


テナント レベルとフォルダー レベルのすべての権限を持つロールです。

📘

注:

これは混合ロールで、テナントとフォルダー両方の権限が含まれます。
混合ロールの場合、グローバル操作では、ユーザーのテナントの権限のみが考慮されます。フォルダー固有の操作では、カスタム ロールが定義されている場合、フォルダーの権限は、存在するすべてのテナントの権限を優先して適用されます。

Organization Administrator の権限は以下のとおりです。この権限を変更することはできません。

テナントの権限

649649

フォルダーの権限

658658

 

Robot ロール


クラシック フォルダー内のプロセスの実行に必要なすべての権限です。

📘

注:

これは混合ロールで、テナントとフォルダー両方の権限が含まれます。
混合ロールの場合、グローバル操作では、ユーザーのテナントの権限のみが考慮されます。フォルダー固有の操作では、カスタム ロールが定義されている場合、フォルダーの権限は、存在するすべてのテナントの権限を優先して適用されます。

このロールには既定で以下の権限が割り当てられますが、これらの権限は変更できます。

テナントの権限

647647

フォルダーの権限

645645

 

個人用ワークスペースの Administrator ロール


これはフォルダー ロールで、既定では以下の権限が含まれており、編集することはできません。

647647

 

モダン フォルダーの標準ロール


以下のロールには、テナント レベルの権限、またはモダン フォルダーでの作業に必要なフォルダー レベルの権限があらかじめ設定されています。
これらのロールは変更できませんが、必要に応じて複製し、新しいロールとしてカスタマイズできます。

以下に、各標準ロールに付与されている権限を示します。

Orchestrator Administrator

Administrator ロールと同等で、テナント レベルの権限が付与されています。すべてのテナント エンティティの管理を委任されたユーザーがいる場合は、テナント レベルでこのロールを割り当てます。
これはテナント ロールで、既定では以下の権限が含まれており、変更することはできません。

650650

 

Allow to be Folder Administrator

自身のフォルダーとサブフォルダーを管理するために必要な最小限のテナント レベルの権限が付与されたロールです。
Accounts that have the Allow to be Folder Administrator tenant role should also have the Folder Administrator folder role assigned to them at the folder level.

これはテナント ロールで、既定では以下の権限が含まれており、変更することはできません。

650650

 

Folder Administrator

自身のフォルダーとサブフォルダーを管理するために必要な最小限のフォルダー レベルのアクセスが許可されているユーザーです。
Accounts that have the Folder Administrator folder role should also have the Allow to be Folder Administrator tenant role assigned to them at the tenant level.

これはフォルダー ロールで、既定では以下の権限が含まれており、変更することはできません。

649649

 

Allow to be Automation User

プロセスを実行するために必要な最小限のテナント レベルの権限が付与されたロールです。
Accounts that have the Allow to be Automation User tenant role should also have the Automation User folder role assigned to them at the folder level.

これはテナント ロールで、既定では以下の権限が含まれており、変更することはできません。

655655

 

Automation User

プロセスを実行するために必要な最小限のフォルダー レベルのアクセスが許可されているユーザーです。
Accounts that have the Automation User folder role should also have Allow to be Automation User tenant role assigned to them at the tenant level.

これはフォルダー ロールで、既定では以下の権限が含まれており、変更することはできません。

652652

7 か月前に更新


既定のロール


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。