通知を受け取る

UiPath Apps

UiPath Apps ガイド

必須の入力検証を使用する

バックグラウンド情報


必須の入力検証を使用すると、[必須] プロパティを [=true] に設定することで、コントロールへの入力が必須であることを実行時にユーザーに通知できます。また、[必須に関するエラー メッセージ] プロパティを使用することで、実行時にコントロールが入力されていない場合に表示するエラー メッセージを設定できます。
新しい [ラベル] プロパティを使用して、コントロールの横にテキストを追加できます。[スタイル] タブの [ラベル配置] プロパティを使用することで、コントロールの上または左にラベルを配置できます。
このプロパティは、現在次の入力コントロールで使用できます。

  • 日付の選択
  • ドロップダウン
  • ファイル ピッカー
  • 複数選択ドロップダウン
  • ラジオ ボタン
  • スライダー
  • テキスト領域
  • テキストボックス

📘

注:

The Container control also has an isValid property.
The isValid property for the Container control applies to all controls part of the container.

以下の演習では、必須の入力検証を使用して簡易なフォームを作成します。この演習では、必須の入力検証の仕組みについて理解を深め、アプリ内で効率的に使用する方法を習得できます。

必須の入力検証を使用してフォームを構築する


手順

  1. 既存のアプリケーションを開くか、新しいアプリケーションを開始します。
  2. [ボタン] コントロールをアプリに追加します。
    • [テキスト] プロパティに Subscribe を追加します。
  3. 新しい空のページをアプリに追加します。
    • ページの名前を Subscribe Page に変更します。
  4. ページの上部に [ヘッダー] 表示コントロールを追加します。
    • [テキスト] プロパティに Subscribe to this app を追加します。
  5. ヘッダーの下に [テキストボックス] コントロールを追加します。
    • Name に名前を変更します。
    • [ラベル] プロパティに Name: を追加します。
    • [検証][必須] プロパティを =true に設定します。
  6. [名前] テキストボックスの下に [テキストボックス] コントロールを追加します。
    • Email に名前を変更します。
    • [ラベル] プロパティに Email: を追加します。
    • [検証][必須] プロパティを =true に設定します。
  7. 最後のテキストボックスの下に [日付の選択] コントロールを追加します。
    • Date of birth に名前を変更します。
    • [ラベル] プロパティに Date of birth: を追加します。
    • [検証][必須] プロパティを =true に設定します。
881

📘

注:

これらの各コントロールには [有効かどうか] プロパティがあります。このプロパティは、コントロールが有効かどうかを通知します。
既定では、コントロールの [必須] プロパティが =true に設定されている場合、コントロールは有効ではなくなります。

  1. 日付の選択の下に [ボタン] コントロールを追加します。
    • [テキスト] プロパティに Submit を追加します。
    • [無効] プロパティで、前に設定したコントロールの [有効かどうか] プロパティを使用して、式 =! Name.isValid || !Email.isValid || !Date of birth.isValid を構築します。
516
  1. メイン ページから [通知を受け取る] ボタンに移動し、[クリック時] イベントを設定します。
    • [ページを開く] ルールを追加します。
    • [開くページ] フィールドに Subscribe Page を追加します。
    • [ポップオーバーとして表示 (モーダル)] チェックボックスをオンにします。
484

手順の結果

上記のすべての手順を実行すると、アプリをプレビューできます。
プレビュー モードで、[通知を受け取る] ボタンをクリックすると、Subscribe Page が開きます。[送信] ボタンは無効化されており、必須のフィールドがすべて入力されると有効化されます。

1914

📘

注:

いずれかのフィールドに値を入力して削除すると、エラー メッセージが表示され、再度ボタンが無効化されます。

4 か月前に更新

必須の入力検証を使用する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。