通知を受け取る

UiPath Apps

UiPath Apps ガイド

アプリに Excel のグラフを追加する

グラフは、データを可視化するための視覚的な表現手段であり、各データが記号で表示されます。未加工データよりも理解しやすいことから、グラフは広く使用されています。

UiPath Apps で開発したアプリケーションにグラフを追加するには以下の手順に従います。

前提条件

グラフをアプリケーションに追加する前に、以下を用意しておく必要があります。

  • Excel のグラフ テンプレート。
  • The UiPath.Excel.Activities.Business.CopyChartToClipboardX activity installed and configured. For more information, see Get Excel Chart.
  • The UiPath.Core.Activities.LoadImage activity installed and configured. For more information, see Load Image.

手順

  1. 必要なデータを収めた目的のグラフを、Excel シートに追加します。
  2. Get Excel Chart アクティビティを使用して、このグラフを保存します。
  3. このグラフを画像として保存します。
884
  1. Load Image アクティビティを使用して、グラフの画像の位置を参照します。
  2. グラフの画像を base64 に変換します。
  3. 文字列 base64 の前にプレフィックス data:image/png;base64, を付けます。base64文字列データ型であることを確認してください。
  4. この文字列を、選択した出力引数として渡します。
  5. 画像コントロールの [URL] フィールドに出力引数を追加します。
1543

結果

UiPath Studio に表示したシーケンスは、次の画像のようになります。

604

これで、グラフがアプリケーションに追加されました。

1910

4 か月前に更新


アプリに Excel のグラフを追加する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。