Test Suite
v2023.4
バナーの背景画像
Test Suite User Guide
最終更新日 2024年2月28日

モバイル オートメーション アクティビティ

このセクションには、UiPath.Mobile.Automation.Activities パッケージのテスト関連のアクティビティが含まれます。これらのアクティビティを使用することで、デバイス用のオートメーションを作成して、ネイティブまたは Web アプリケーションを実行することができます。これらのアクティビティは、Studio の [モバイル オートメーション] にあります。

アクティビティ

説明

モバイル デバイスへの接続を確立し、以降のすべてのアクティビティのスコープを提供します。

[モバイル デバイスの接続] を介して接続されたデバイスから、ログの種類を取得します。

[モバイル デバイスの接続] スコープ アクティビティを介して接続されたモバイル デバイスから、ログを取得します。

[モバイル デバイスの接続] スコープ アクティビティを介して接続されたモバイル デバイスに、指定されたアプリをインストールします。

[モバイル デバイスの接続] スコープ アクティビティを介して接続されたモバイル デバイスから、ページのソースを取得します。

ユーザー入力コマンドを使用して現在のアプリを管理します。

ターゲット モバイル デバイス上の指定されたアプリにユーザー入力コマンドを送信します。

アプリケーション内のディープ リンクに移動します。

現在アクティブな Web ブラウザーで指定された URL を開きます。

指定したモバイル デバイスの現在の向きを取得します。

接続されたデバイス上のハードウェア ボタンを押します。

接続したデバイスの向きを変更して、向きを取得します。

[高さ] および [幅] プロパティで指定されたカスタム寸法に従って、使用しているモバイル デバイスの画面のスクリーンショットを撮ります。

指定された UI 要素が存在するかどうかを示すブール変数を返します。

指定した UI 要素の属性を取得します。

選択した項目を対象の UI 要素から取得します。

指定した UI 要素からテキストを抽出し、文字列変数として返します。

選択した項目をターゲット要素上に設定します。

指定したテキストをターゲット UI 要素内に入力します。

画面を指定された方向に指定された回数スワイプします。

指定された UI 要素が存在するかどうかを示すブール変数を返します。

パターンを描画デバイス画面上で、複数の点でマークされたパスを描画します。
テキストを入力キーボードで入力されたコンテンツを取得し、それを現在アクティブな UI 要素に貼り付けます。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.