Test Suite
v2023.4
バナーの背景画像
Test Suite User Guide
最終更新日 2024年2月28日

CSV ファイルから SAP データをアップロードする

SAP からダウンロードした CSV ファイルを使用してヒートマップを生成する場合は、以下の手順を実行します。

  1. SAP から CSV ファイルをダウンロードする
  2. Test Manager に CSV ファイルをアップロードする

SAP から CSV ファイルをダウンロードする

以下に、SAP から CSV ファイルをダウンロードする方法を示します。後でこのファイルを Test Manager にアップロードし、それに基づいてヒートマップを生成できます。
  1. SAP に移動して、トランザクション sa38 を実行します。
    [ABAP: プログラム実行] ページが表示されます。ここで、[プログラム] に「Z_UIPATH_CUST_HEATMAP_DOWNLOAD」と入力します。
  2. プログラム Z_UIPATH_CUST_HEATMAP_DOWNLOAD を実行します。
  3. 適切なタブを選択し、データを収集する期間を 1 日、1 週間、1 か月から選択して CSV ファイルを生成し、ダウンロードします。


  4. SAP の右下に移動して、 [Execute] をクリックします。
  5. CSV ファイルがお使いのマシンの C:\Temp\ ディレクトリにダウンロードされます。
    ヒント: [Parameters] タブで、ヒートマップの属性の割合に独自の重み付けを設定したり、CSV ファイルをダウンロードするパスを変更したりできます。


Test Manager に CSV ファイルをアップロードする

SAP データを含む CSV ファイルをアップロードして、Test Manager プロジェクトと SAP システム間の連携を作成するには、以下の手順を実行します。

  1. プロジェクトを Test Manager で開き、[プロジェクト設定] > [連携] に移動します。
  2. [新しい接続] ドロップダウンから [SAP] を選択します。
    [コネクションを編集] ダイアログがポップアップで表示されます。
  3. SAP システムからのデータに従ってフィールドに入力します。
    1. [名前] - Test Manager と SAP の連携に名前を付けます。
    2. 説明 - Test Manager と SAP の連携の説明を入力します。
  4. [データ ソース] から [CSV からアップロード] を選択します。
  5. SAP からダウンロードした CSV ファイルをこちらから見つけます。このファイルを [ここに CSV を追加] に追加します。


Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.