Test Suite
v2023.4
クラウド デバイス - Automation Suite 2023.4
バナーの背景画像
ロゴ
Test Suite
最終更新日 2023年12月19日

クラウド デバイス

クラウド デバイスを追加する

  1. Studio から MDM を開きます。
  2. 左側のナビゲーション パネルの [デバイス] に移動します。
  3. デバイスを次のように設定します。
    • 名前 - [デバイス] タブでデバイスを識別するための名前を入力します。
    • Appium URL - デバイスをホストする Appium サーバーを入力します。 例: https://yourCloudURL
    • プラットフォーム - フィールドをクリックして、ドロップダウンから [Android] または [iOS] を選択します。
    • デバイス名 - デバイスの名前を入力します。
    • プラットフォーム バージョン - Android OS のバージョン番号を入力します。
    • 希望する追加機能 (任意) - オートメーション セッションをカスタマイズするための固有の機能を入力します (下記の吹き出しを参照)。詳細については、「Appium Desired Capabilities」をご覧ください。
    • 地理的位置を設定 (任意) - 位置情報サービスを使用して位置情報データを生成するテスト アプリケーションに、デバイスの位置を設定します。
  4. (任意) [ログ] タブでログ記録とビデオ記録の詳細を設定します。
  5. (任意) [開発] タブで開発プロセスを設定します。
    • 類似タブを閉じる (既定で有効): 類似のデバイスやアプリケーションとの接続を実行しているタブを閉じます。
    • ページの更新を待機 (既定で有効): ページのソースが各アクションのスクリーンショットを取得するまで待機します。
  6. [保存して閉じる] をクリックしてデバイスを追加します。

    デバイスが [デバイス] リストに追加されます。デバイスをテストする方法の詳細については、「デバイスとの対話」をご覧ください。



Sauce Labs デバイスを追加する

Sauce Labs デバイスは、「クラウド デバイスを追加する」の手順に従って追加することができますが、このデバイス固有の以下の設定を考慮してください。

  • Appium URL - デバイスをホストする Appium サーバーを入力します。Appium URL は Sauce Labs から入手できます。[Account] > [User Settings] に移動して、[Driver Creation] から文字列をコピーします。
  • デバイス名 - デバイス名は Sauce Labs の [Device] フィールドの値と一致させる必要があります。
  • プラットフォーム バージョン - OS のバージョン番号は Sauce Labs の [Operating System] フィールドの値と一致させる必要があります。
  • 希望する追加機能 - Sauce Labs の [Appium Version] フィールドの値と一致させる必要があります。

    詳細については、Sauce Labs の「Platform Configurator」をご覧ください。



[サポートとサービス] アイコン
サポートを受ける
UiPath アカデミーのアイコン
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath フォーラムのアイコン
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.