Test Suite
v2023.4
バナーの背景画像
Test Suite User Guide
最終更新日 2024年2月28日

ユーザーとグループのアクセス管理

プロジェクトにユーザーとグループを割り当てて、Test Manager へのアクセス権を管理できます。

条件

  • 管理者は、すべてのプロジェクトにおいて既定でプロジェクト所有者として設定されます。このロールは、どのロールの割り当てにも依存しません。
  • Test Manager へのアクセス権は、管理者またはプロジェクト所有者がプロジェクトにユーザーとロールを割り当てることによってのみ付与されます。
  • プロジェクトの所有権を別のユーザーに移転できるのは、管理者またはプロジェクト所有者のみです。
  • サインインしているユーザーは、サインアウトしない限り削除できません。

ユーザー ロールと権限

Test Manager では複数のロールがサポートされており、プロジェクト所有者Test ManagerManual TesterTest DesignerTest ExecutorRead Only ロールが利用できます。次の表は、各ロールの権限のリストです。

権限

管理者/プロジェクト所有者

Test Manager

Test Designer

Test Executor

Manual Tester

読み取り専用

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

プロジェクトの作成、表示 (読み取り)

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

プロジェクト設定へのアクセス

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

テスト ケースへの要件の割り当て

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

ラベルの作成、更新、削除

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用できません。

利用可能

利用可能

利用できません。

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用できません。

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用可能

利用できません。

テスト実行を再実行する利用できません。利用可能利用できません。利用可能利用可能利用できません。
カスタム ユーザー ロールを作成する利用可能利用できません。利用できません。利用できません。利用できません。利用できません。

アクセス管理を有効化する

注: レガシ プロジェクトでのみ必要な操作です。新しいプロジェクトでは、既定でアクセス管理が有効化されています。

ユーザーとグループを管理するには、Test Manager プロジェクトでアクセス管理を有効化する必要があります。Test Manager を開き、[プロジェクト設定] > [アクセス権を管理] に移動します。プロジェクトを開き、[今すぐ有効化] をクリックして操作を確定します。これで、組織のプロジェクトへのユーザーとグループの割り当てを開始できます。



ユーザーおよびグループのアクセス権を管理する

注: レガシ プロジェクトがある場合は、プロジェクトへのユーザーとグループの割り当てを開始するには、アクセス管理を有効化する必要がある場合があります。

ユーザーおよびグループを割り当てる

  1. Test Manager を開きます。
  2. プロジェクトを開きます。
  3. [プロジェクト設定] > [アクセス権を管理] に移動します。
  4. [ユーザー/グループを割り当て] をクリックします。
  5. フォームのフィールドにユーザーまたはグループを入力します。たとえば、Everyone グループにアクセス権を割り当てることができます。
  6. ユーザー ロールを選択します。
  7. Enter キーを押して、ユーザー/グループを追加します。一度に複数のユーザーやグループを追加できます。
  8. [追加] をクリックして操作を確定します。これで、ユーザーとグループがプロジェクトに割り当てられます。


プロジェクトの所有権を移転する

プロジェクト所有者は、このロールを別のユーザーに譲渡できます。譲渡されたユーザーは、Test Manager へのアクセス権をユーザーやグループに付与したり、管理タスクを実行したりできます。

  1. Test Manager を開きます。
  2. プロジェクトを開きます。
  3. [プロジェクト設定] > [アクセス権を管理] に移動します。
  4. プロジェクトの所有権を移転するユーザーの縦 3 点リーダー ボタンをクリックします。
  5. ドロップダウン リストの [所有権を移転] を選択します。
  6. 操作を確定します。これでプロジェクトの所有権が新しいユーザーに移転されます。

個々のユーザーとグループを編集する

ロールの編集や、ユーザーとグループの削除が可能です。

  1. Test Manager を開きます。
  2. プロジェクトを開きます。
  3. [プロジェクト設定] > [アクセス権を管理] に移動します。
  4. 編集するユーザーまたはグループの縦 3 点リーダー メニューのアイコンをクリックします。

    4.1 ロールを変更するには、[ロールを編集] を選択します。

    4.2 ユーザーまたはグループを削除するには、[ユーザーを削除] または [グループを削除] を選択します。

  5. 操作を確定します。

一括操作を実行するには、「ユーザーとグループを削除する」をご覧ください。

関連記事

カスタム ユーザー ロール

カスタム ユーザー ロールを作成する

必要な認可を反映するようにカスタム ユーザー ロールを作成します。Test Manager で作成して割り当てたユーザー ロールは、Orchestrator で設定したロールから分離されています。
  1. Test Manager のヘッダーで [ロールを管理] を選択します。
    [ロールを管理] ページが開きます。
    docs image
  2. [ロール名][説明] を設定します。
  3. 各テスト オブジェクトに必要な権限を選択します。
    すべての Test Manager ユーザーでは、すべてのテスト オブジェクトに対する読み取り権限が既定でオンになっています。これをオフにすることはできません。
    docs image
  4. このユーザー ロールに実行を許可するタスクを選択します。
    タスクの権限
    手動での実行ユーザーによるテスト ケースとテスト セットの手動実行を許可します。
    自動での実行ユーザーによるテスト ケースとテスト セットの自動実行を許可します。
    不具合の作成とリンクの解除ユーザーに不具合の作成とリンクの解除を許可します。
    docs image
  5. [作成] を選択します。
    ロールが正常に作成されました」というメッセージが表示されます。

カスタム ユーザー ロールを編集する

必要な認可を反映するようにカスタム ユーザー ロールを編集します。
  1. Test Manager のヘッダーで [ロールを管理] を選択します。
    [ロールを管理] ページが開きます。
    docs image
  2. 編集するユーザー ロールの docs image を選択し、以下のいずれかのアクションを選択します。
    • ロールを編集 - [ロールを編集] パネルが開き、名前、説明、権限を編集できます。
    • 複製 - [ロールを複製] パネルが開き、作成しているロールの複製を編集できます。
  3. [保存] を選択して変更を保存します。

カスタム ユーザー ロールを削除する

  1. Test Manager のヘッダーで [ロールを管理] を選択します。
    [ロールを管理] ページが開きます。
  2. カスタム ユーザー ロールを 1 つ以上選択して、[削除] を選択します。
    docs image
  3. [確認] ダイアログで [削除] を選択します。
    docs image

    カスタム ユーザー ロールを削除すると、そのロールはどのユーザーにも割り当てられなくなります。

Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.