Test Suite
v2023.4
CLI のタスク - Automation Suite 2023.4
バナーの背景画像
ロゴ
Test Suite
最終更新日 2023年12月19日

CLI のタスク

このページでは、UiPath コマンド ライン インターフェイス (CLI) から実行できるタスクと、対応するサブタスクについて説明します。
重要: 2023 年 4 月 および 2023.4 より、クラシック フォルダーでは新しい実行がブロックされます。その構成にクラシック フォルダーが含まれるタスクの場合、「フォルダーが見つかりません。」というメッセージが表示され、タスクは実行されません。クラシック フォルダーの削除について詳しくは、こちらをご覧ください。

アセット

asset タスクでは、Orchestrator で利用可能なアセットを管理できます。
asset タスクで使用できるサブタスクは次のとおりです。
  • delete: Orchestrator インスタンスからアセットを削除します。
  • deploy: Orchestrator インスタンスにアセットをデプロイします。

Job

job タスクでは、Orchestrator 内のジョブを実行できます。

パッケージ

package タスクでは、パッケージを分析、構築、デプロイ、削除できます。
package タスクで使用できるサブタスクは次のとおりです。
  • analyze: ワークフロー アナライザーによって検出された違反がないかプロジェクトを確認します。
  • delete: Orchestrator パッケージを削除します。
  • deploy: Orchestrator インスタンスにパッケージをデプロイします。このサブタスクを使用して、指定した一連のロボット グループやフォルダーにパッケージをパブリッシュすることもできます。
  • pack: プロジェクトを単一のパッケージにパッケージ化します。
: このタスクでは、一度に 1 つのプロジェクトがパッケージ化されます。

テスト

test タスクでは、Orchestrator 内のテストを実行できます。
test タスクで使用できるサブタスクは次のとおりです。
  • convert: JSON で記述されたテスト結果を JUnit などの別の形式に変換します。
  • run: 指定したパッケージをテストするか、Orchestrator の既存のテスト セットを実行します。

ヘルプ

help タスクでは、特定のコマンドの必須パラメーターと任意パラメーターを表示できます。

バージョン

version タスクでは、現在使用している CLI のバージョンの情報を表示できます。
  • アセット
  • Job
  • パッケージ
  • テスト
  • ヘルプ
  • バージョン
[サポートとサービス] アイコン
サポートを受ける
UiPath アカデミーのアイコン
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath フォーラムのアイコン
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.