Test Suite
v2023.4
バナーの背景画像
Test Suite User Guide
最終更新日 2024年2月28日

テスト ケース

Test Manager でテスト ケースの管理と実行や、オートメーションの割り当てができます。テスト ケースには、手動ステップとオートメーションの両方を追加できます。それぞれ、テストを手動または自動で実行できます。

条件

  • Studio でテスト ケースを削除すると、アーティファクトが Test Manager に保持されます。
  • Studio でテスト ケース名を変更すると、変更が Test Manager に自動的に反映されます。
  • Test Manager でテスト ケースにリンクされているオートメーションを上書きできます。

テスト ケースを表示する

[テスト ケース] ページでは、テスト ケースを大まかに確認できます。詳細を表示するには、テスト ケース キーをクリックして [概要] ページを開きます。



[実行ログを開く] アイコン をクリックして、テスト ケースのログを表示できます。詳しくは、「テスト結果を分析する」をご覧ください。

テスト ケースを要件に割り当てる

[テスト ケース] ページでは、テスト ケースを要件に割り当てることができます。

  1. プロジェクトを Test Manager で開きます。まだプロジェクトがない場合は、「プロジェクトを作成する」をご覧ください。
  2. 左側のナビゲーション パネルの [テスト ケース] に移動します。

    テスト ケース キーをクリックして開きます。

  3. [タスク] をクリックして、ドロップダウン リストから [要件に割り当て] を選択します。
  4. テスト ケースに割り当てる要件を選択します。1 つまたは複数の要件に割り当てることができます。


  5. [割り当て] をクリックして、変更を保存します。[要件] ページで要件に割り当てられているテスト ケースを確認することもできます。

Studio のテスト ケースを Test Manager にリンクする

Studio のテスト ケースを、Test Manager の対応するテスト ケースと要件にリンクできます。この操作を完了するには、Studio を Test Manager と連携させる必要があります。

  1. Studio で、既存のプロジェクトを開くか、新しいテスト オートメーションを作成します。
  2. 既存のテスト ケースを開くか、新しいテスト ケースを作成します。
  3. [プロジェクト] でテスト ケースを右クリックして、[Test Manager にリンク] を選択します。または、Ctrl + クリックを使用して、要件にリンクする複数のテスト ケースを選択することもできます。

    Test Manager に資格情報を使用してサインインするよう求められることがあります。

  4. テスト ケースの情報を設定します。
    • プロジェクト: プロジェクトを選択します。Test Manager の既定のプロジェクトが設定されていない場合は、「Studio との連携」をご覧ください。
    • テスト: ドロップダウン リストからテスト ケースを選択します。
    • 名前: Test Manager で新しいテスト ケースを作成する場合のみ、名前を入力します。
    • 要件: テスト ケースを既存の要件にリンクしない場合は、このフィールドを空白のままにします。この名前は、Test Manager では読み取り専用です。Test Manager でテスト ケースを特定の要件に割り当てる場合は、ドロップダウンから [要件] を選択できます。



  5. [OK] をクリックして確定します。

新しく作成したテスト ケースを Test Manager で開くには、[Test Manager] > [テストを開く] に移動します。

重要: Test Manager で自動化されたテストを実行するには、プロジェクトが Orchestrator テナント プロセス フィードにパブリッシュされていることを確認してください。

オートメーションのリンクを解除

Studio で作成し、Test Manager のテスト ケースに関連付けられているオートメーションのリンクを解除できます。

  1. プロジェクトを Test Manager で開き、[テスト ケース] に移動します。
  2. Studio にリンクされているテスト ケースを見つけて開きます。
  3. [オートメーション] タブに移動し、[オートメーションのリンクを解除[ を選択します。
  4. [OK] をクリックして確定します。


テスト ケースを削除する

テスト ケースは個別に削除することも、一括操作で削除することもできます。

  1. プロジェクトを Test Manager で開きます。
  2. 左側のナビゲーション パネルの [テスト ケース] に移動します。
  3. テスト ケース キーをクリックして開きます。
  4. [タスク] > [削除] に移動します。
  5. [OK] をクリックして確定します。

テスト ケースを作成する

テスト ポートフォリオの構築を開始するには、Test Manager でテスト ケースを作成します。作成した後でも、手動ステップの指定オートメーションの割り当てができます。

  1. プロジェクトを Test Manager で開きます。まだプロジェクトがない場合は、「プロジェクトを作成する」をご覧ください。
  2. 左側のナビゲーション パネルの [テスト ケース] に移動します。
  3. [テスト ケースを作成] をクリックします。


  4. 次のようにテスト ケースを設定します。
    • 名前- テスト ケースの名前を入力します。
    • バージョン - (任意) テスト ケースにバージョン タグを追加します。
    • 説明 - (任意) テスト ケースの説明を入力します。書式付きテキストを入力する場合は、Markdown 構文を使用します。
    • ラベル - 任意の数のカスタム ラベルを追加します。



  5. [作成] をクリックして確定します。テスト ケースが作成され、[テスト ケース] ページに表示されます。

テスト ケースを複製する

一度に複製できるテスト ケースは 1 つだけです。
  1. 複製するテスト ケースの [その他のオプション] docs image を選択し、[複製] を選択します。
    [複製] パネルが表示されます。
  2. テスト ケースの名前を変更し、複製する情報を選択します。
    1. 要件への割り当て
    2. ドキュメント
    3. ラベル

    存在する場合は、手動ステップ、カスタム フィールドの定義、カスタム フィールド値も複製されます。

  3. [確認] を選択して、テスト ケースを複製します。
    テスト ケースはバックグラウンドで複製されます。」というメッセージが表示されます。
テスト ケースの複製が、別の ID で作成されます。
docs image
注:
  • オートメーションの情報は複製されません。
  • 外部要件への割り当ては複製されません。


Was this page helpful?

サポートを受ける
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.