Test Suite
v2023.4
タスクを実行する - Automation Suite 2023.4
バナーの背景画像
ロゴ
Test Suite
最終更新日 2023年12月19日

タスクを実行する

Windows デバイス用に設計された UiPath CLI (UiPath.CLI.Windows) 内でタスクを実行するには、必要な作業がいくつかあります。

UiPath.CLI.Windows の手順と UiPath.CLI (Linux デバイス用に設計された UiPath CLI) の手順の主な違いは、CLI を実行するデバイスの種類に固有のタスクで渡すことができる追加の引数にあります。

API アクセスのアプリケーション スコープ

以下の表は、CLI タスクを実行するために必要な Orchestrator API アクセスのアプリケーション スコープを示しています。

アプリケーション スコープ

説明

OR.Assets

Orchestrator でのアセットの読み取り/書き込みアクセス権

OR.BackgroundTasks

Orchestrator でのバックグラウンド タスクの読み取り/書き込みアクセス権

OR.Execution

Orchestrator での実行の読み取り/書き込みアクセス権

OR.Folders

Orchestrator でのフォルダーの読み取り/書き込みアクセス権

OR.Jobs

Orchestrator でのジョブの読み取り/書き込みアクセス権

OR.Machines.Read

Orchestrator でのマシンの読み取りアクセス権

OR.Monitoring

Orchestrator での監視の読み取り/書き込みアクセス権

OR.Robots.Read

Orchestrator での Robot の読み取りアクセス権

OR.Settings.Read

Orchestrator での設定の読み取りアクセス権

OR.TestSets

Orchestrator でのテスト セットの読み取り/書き込みアクセス権

OR.TestSetExecutions

Orchestrator でのテスト セット実行の読み取り/書き込みアクセス権

OR.TestSetSchedules

Orchestrator でのテスト セットのスケジュールの読み取り/書き込みアクセス権

OR.Users.Read

Orchestrator でのユーザーの読み取りアクセス権

UiPath.CLI.Windows を実行する

前提条件: Windows 用の UiPath CLI を使用してタスクを実行するには、.NET 6.0.7 をインストールします。これには、6.0.302 SDK に付属する .NET 6.0.7 Desktop Runtime が含まれている必要があります。

タスクを実行するには、uipcli.exe を、対応するパラメーターを含めて呼び出します。サブタスクを実行するには、コマンドが uipcli.exe <task name> <sub-task name> の形式である必要があります。CLI を実行するには、以下の手順を実行します。
  1. コマンド プロンプトを開き、NUPKG ファイルから展開したフォルダーに移動します。
  2. uipcli.exe」と入力し、Enter キーを押します。

UiPath.CLI を実行する

前提条件: クロスプラットフォーム用の UiPath CLI を使用してジョブ タスクを実行するには、6.0.302 SDK に付属する .NET 6.0.7 をインストールします。

タスクを実行するには、uipcli.exe を、対応するパラメーターを含めて呼び出します。サブタスクを実行するには、コマンドが dotnet uipcli.dll <task name> <sub-task name> の形式である必要があります。CLI を実行するには、以下の手順を実行します。
  1. コマンド プロンプトを開き、NUPKG ファイルから展開したフォルダーに移動します。
  2. dotnet uipcli.dll」と入力し、Enter キーを押します。

CLI のバージョンを表示する

uipcli --version コマンドを実行します。
[サポートとサービス] アイコン
サポートを受ける
UiPath アカデミーのアイコン
RPA について学ぶ - オートメーション コース
UiPath フォーラムのアイコン
UiPath コミュニティ フォーラム
UiPath ロゴ (白)
信頼とセキュリティ
© 2005-2024 UiPath. All rights reserved.